« Can You Give Me What I Want/Meli'sa Morgan | Main | A Penny For Your Thoughts/Marion Jarvis »

February 28, 2007

デスクトップの切り替えにVirtueDesktops

長らくデスクトップの切り替えにはDesktop Managerを使用していましたが、残念ながらIntel Macには対応して無い様でやむを得ずVirtueDesktopsを入れております。
Desktop Managerの良さはページャーと云うものが有って設定したデスクトップのそれぞれに動いているソフトが分かるという使いやすさ。
それに対してVirtueDesktopsはメニューバーをクリックして変更しなければならないし、どのデスクトップでどんなソフトが動いているか分からないと云った点がIntel Macをメイン機に出来ない理由でした。
いけそうだという感触を受けたのは、Dock内の動いているソフトをクリックした際にそのソフトの動いているデスクトップに移動してくれた事。ただしSound It!ですとファイルを開いておかないといけない。
まあそれでもそろそろメイン機に昇格出来そうかも。
そういえばMacOS10.5ではspacesとかいうデスクトップの切り替えソフトが付属していると云う話ですが同名のデスクトップの切り替えソフトも使っていた事が有りますね。

|

« Can You Give Me What I Want/Meli'sa Morgan | Main | A Penny For Your Thoughts/Marion Jarvis »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Can You Give Me What I Want/Meli'sa Morgan | Main | A Penny For Your Thoughts/Marion Jarvis »