« Stop The Bells/Members Of The Staff | Main | 機材カタログ〜その後 »

February 07, 2007

I Gave To You/Silk

Silklose_control1992年のCD。
キース・スウェットのプロデュースの作品。私にとっては「Smooth As Silk」(76年) が「 Silk」な訳でこちらはどうしても合成繊維にしか聞こえないな〜。生地も厚そうだし.....

01/Interlude
1:25でほとんど意味無し。ニュージャックスイングの影響を感じます。
02/Don't Keep Me Waiting
重厚感の有るサウンドで歌の方もそれなりですが引き込まれるまではいかないですね。
03/Girl U For Me
スローナンバー。よくまとまってますね。
04/Freak Me
スローラップ調ですかね。
05/When I Think About You
はアップテンポのラップ調。
06/Baby It's You
単調な繰り返しですね。
07/Lose Control
コーラスとは全然別にリードが自由に歌う感じ。
08/It Had To Be You
コーラスはしっかりしてますね。リードが弱い分バランスが悪いかな〜。
09/I Gave To You
とにかく優しいムードの曲。やはりリードに不満が残りますがこの CDの中では一番の出来かな。

Silk

|

« Stop The Bells/Members Of The Staff | Main | 機材カタログ〜その後 »

Comments

I Gave To Youというとデルフォニックス版を思い出しますが、違う曲なんでしょうね。

Posted by: zouky | February 07, 2007 at 10:41 PM

改めて聞き直すと確かに同じ曲ですね、クレジットもWilliam Hartと記載されてますね。気がつかなかったな〜。探してみるとデルフォニックス版は持ってないかも。
記憶によるとテンポはオリジナルより遅く、デルフォニックスの特徴的な所は聞き流しやすいかも。

さすがzouky、感心します。

Posted by: adhista | February 08, 2007 at 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Stop The Bells/Members Of The Staff | Main | 機材カタログ〜その後 »