« Watch Over Me/McKinley Mitchell | Main | 機材カタログ »

January 24, 2007

Houston Texas/Archie Bell & the Drells

Archie_bell_the_drellstheres_gonna_be_a_1969年のアルバム。
Archie Bell & the Drellsの3枚目。ジャケット写真がいかにも古くさいのですが69年という事でビックリ。元々くせの有るグループですから私的には好みってことですね。

A面1曲目は「I Love My Baby」時代を感じさせるダンサーですがこれがなんとも味わいが有ります。「Houston Texas」私的には格好良い曲なんですがどうでしょうかね?「(There's Gonna Be A) Showdown」はアルバムのタイトル曲。「Giving Up Dancing」はイマイチかな。「Girl You're Too Young」もイマイチかな。だってらしくないもん。「Mama Didn't Teach Me That Way」オルガンを始めバックが聞き物かも。
B面1曲目は「Do The Hand Jive」アップテンポのダンサー。こう云った曲が似合うな〜。「My Balloon's Going Up」ファルセット使いでないアーチー・ベルの声がひっくり返る所がなんとも云えず私的にはベストだったりします。「Here I Go Again」はイマイチかな。「Go For What You Know」はまずまず。「Green Power」意外と良いのがこの曲。やっぱりリズムかな〜。ラストは「Just A Little Closer」珍しくスロー。

Archie Bell & the Drells

|

« Watch Over Me/McKinley Mitchell | Main | 機材カタログ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Watch Over Me/McKinley Mitchell | Main | 機材カタログ »