« You Are The Song/The Philadelohia Story | Main | 不調だったパソコンの調子が良い(^^; »

December 01, 2006

I Never Sang For My Baby/Angelo Bond

Angelo_bondbondage1975年のアルバム。
ジャケット写真からすると刑務所から出て来た人なんでしょうかね〜?
プロデュースがAngelo Bond & MaKinley Jackson
ギターにはRay Parker, Jr. & Melvin "Wa-Wa" Regin他、所謂ワー・ワー・ワトソンですね。本当にこの人たち何処にも絡んで来ますね。
全体の印象としては名盤ではないですが好盤である事は間違いないでしょう。すべての曲がそれなりの出来。もう少しポップさが有って印象が上がれば名盤と云ってもおかしくないんじゃないかな?

A面1曲目は「Goodbye My Love」優しいと云うよりはなよっとした感じのファルセット使いです。「Eve」サウンド的にはHotwax等を思わせる所が有ります。ここでは結構力強い歌い方をしていてジェフリーなんかに近い感じかも。後半には語りがオーバーラップします。「I Love You」も悪くないけどポップさが足りない分印象に残り難い感じです。「Reach For The Moon」はアップテンポでなかなか良い感じ。もう少しで化けそうなんだけどな〜。
B面1曲目は「He Gained The World」演奏はソリッドな印象。こう云った感じは何処かで聞いた覚えが有るんですがね〜。「What's Bad About Feeling Good」この曲も似た様な印象ですが後半には語りが入ります。「I Never Sang For My Baby」この曲が一番ポップで分かりやすい印象でやはりサビは曲の評価を変えますね。間奏のギターの他の曲でがロック調も有ったのですがさすがにこの曲には合わないからな〜。ラストは「Man Can't Serve Two Masters」はまずまずかな。

|

« You Are The Song/The Philadelohia Story | Main | 不調だったパソコンの調子が良い(^^; »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« You Are The Song/The Philadelohia Story | Main | 不調だったパソコンの調子が良い(^^; »