« I Got A Sure Thing/Ollie & The Nightingales | Main | 明日はいよいよ雪かな〜 »

December 27, 2006

I Had It All/Barrino Brothers

Barrino_brotherslivin_high_off_the_goodn時期の記載は有りませんがヴィヴィッドからの日本盤アルバム。
特にA面の出来は特筆すべきものが有ります。数有るインヴィクタスの名盤の中でもベストを争うものと云っても過言じゃないでしょう。

A面1曲目は「I Had It All」もう凄すぎ。「It Doesn't Have To Be That Way」は8th Dayのバラードに勝るとも劣らない出来と云っても良い位。ピアノなんかの使い方はそっくりですね。「Rain」これまた素晴らしい。何故か語り入り。「Trapped In A Love」インヴィクタスらしいサウンドですね。熱っぽいリードも良いのですがバックのコーラスも素敵。
B面1曲目は「I Shall Not Be Moved」バリバリのインヴィクタスのサウンドでない分イマイチ。(とは云ってもA面に比べての話)「Try It, You'll Like It」曲自体ちょっと落ちるかな。「I Can't Believe You're Gone」は60年代のモータウンサウンド風。結構好きだがそれでもインヴィクタスのサウンドの方が違和感無いな〜。「Livin' High Off The Goodness Of Your Love」はアルバムのタイトル曲。ファンキー系。「When Love Was A Child」なかなかしっかりした歌いっぷりで好印象。やはりコーラスが好きだな〜。ラストは「Well Worth Waiting For Your Love」これまたなかなか良い感じ。

|

« I Got A Sure Thing/Ollie & The Nightingales | Main | 明日はいよいよ雪かな〜 »

Comments

>>「Rain」これまた素晴らしい。

初めて聴いた時は相当シビレました。
ちょっと飽きっぽいのが玉にキズですね。

Posted by: zouky | December 28, 2006 at 12:02 AM

しかし,何故この1枚だけなんでしょうかね?

Posted by: adhista | December 28, 2006 at 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« I Got A Sure Thing/Ollie & The Nightingales | Main | 明日はいよいよ雪かな〜 »