« All Your Goodies Are Gone (The Loser's Seat)/The Parliaments | Main | (I Want You To) Make Love To Me/Honey & Bees »

November 18, 2006

Going Away/Al Green

Al_greenhe_is_the_light1985年のアルバム。
良かったのは最初の2曲程、後B面に1曲。それ以外はゴスペルの味がやや強く中途半端な印象。ゴスペルに転向したと云う話を聞いてからこの位はしょうがないと思っている。

A面1曲目は「Going Away」Hiのサウンドをおとなしめにして歌はそんなに以前と変わらない印象。微妙に中途半端な気もするがソウルとしても十分に聞けます。「True Love」おとなしめなだけで後は歌詞の違いにしか聞こえないな。「He Is The Light」はアルバムのタイトル曲。ゴスペル寄りなのかはよく分からないが,あまり良い出来とは思えない。「I Feel Like Going On」もイマイチ印象が薄いな。「Be With Me Jesus」も軽いな〜。
B面1曲目は「You Brought The Sunshine」ソウル方面から見るとイマイチ消化されてない印象。曲作りから見るとかなり力が入っている印象。「Power」は語り入りのスローナンバー。ファルセットも入って以外と聞けるかも。「Building Up」リズムが効いていて明るい感じのナンバー。前の曲がスローだったせいか物凄く良い印象,ラストは「Nearer My God To Thee」ミディアムテンポグスペルらしい繰り返しのナンバー。

Al Green

|

« All Your Goodies Are Gone (The Loser's Seat)/The Parliaments | Main | (I Want You To) Make Love To Me/Honey & Bees »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« All Your Goodies Are Gone (The Loser's Seat)/The Parliaments | Main | (I Want You To) Make Love To Me/Honey & Bees »