« Sh-boom/The Popular Five | Main | Hey There Sey Lady/Hank Ballard And The Midnighters »

November 26, 2006

Glory to His Name/Al Green

Al_greenprecious_lord1982年のゴスペルアルバム。
タイトルからしてしっかりとしたゴスペルアルバム。ソウル色とかが比較的少なくてそれなりの好感は持てる。じゃあ出来はどうなのかというとまずまずといった所かな。

A面1曲目は「Precious Lord」初っ端のインパクトとしてはもうひとつかな。「What A Friend We Have In Jesus」はミディアムテンポの作品。これは普通の出来。「The Old Rugged Cross」はゆったりとしたテンポの作品。聞き逃してしまうくらい。「Morningstar」気持ちの良い朝に似合いそうなナンバー。「How Great Thou Art」アップテンポでまずまず。
B面1曲目は「Glory to His Name」ゴスペルらしいアップテンポのナンバー。結構イカしてる。「Rock of Ages」ゆったりしたテンポのナンバー。アップテンポの後に来るとAl Greenの声の性かなかなかの雰囲気です。「In the Garden」もゆったりとしたナンバー。まずまずかな。ラストは「Hallelujah (I Just Want to Prise the Lord)」これはゴスペルらしいアップテンポのナンバー。繰り返しの部分がなかなか良い感じですがこう云った曲は定番なのだろうか?

Al Green

|

« Sh-boom/The Popular Five | Main | Hey There Sey Lady/Hank Ballard And The Midnighters »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Sh-boom/The Popular Five | Main | Hey There Sey Lady/Hank Ballard And The Midnighters »