« September 2006 | Main | November 2006 »

October 31, 2006

Help Is On The Way/The Whatnauts

The_whatnautshelp_is_on_the_way1981年の12インチ。
「Help Is On The Way」裏面はインストルメンタルだったりして正にディスコブームのまっただ中って感じですかね? GSFレーベルの頃と比べたら全然別ものでがっかりの内容。とは云うものの出来はと云えばまずまずかな。でもやっぱり歌は少ないし,歌か語りか分からないくらいです。ポップさも中途半端だし。

The Whatnauts

| | Comments (0)

Keep An Eye On Your Close Friends/The Newcomers

The_newcomerskeep_an_eye_on_your_close_f1974年のシングル盤。
「Keep An Eye On Your Close Friends」軽快なダンサー。早い話フィリー調ってことです。しかしそこはさすがに南部のグループ。イマイチ洗練されてなくそこがまた良かったりします。

The Newcomers

| | Comments (0)

October 30, 2006

ミランの上をいってる

神風に後押しされた様に減点を減らしていただいて、今節のゲームの引き分けにがっかりしながら順位を見てみたら......
アレッ、ミランの上をいってるじゃないか。
嬉しい(^o^)

もともと情報をチェックすると悪いときに審判の元締めに文句を言っただけって感じが強かったので、本来は注意くらいが適当だと思うがこのくらいだったらあきらめもつくかな。
良い調子の時ばかりじゃないのでこの後も頑張って欲しいな〜。

| | Comments (0)

Nothing Can Stop This Feeling/Controllers

Controllersthe_controllers1984年のアルバム。
どうやらこのアルバムからフレデリック・ナイトが手を引いたようだ。そんな訳でらしさが全然無い。その代わりスティービーワンダーのハーモニカや女性シンガーも参加している。それがよいかと言えば......。

Continue reading "Nothing Can Stop This Feeling/Controllers"

| | Comments (0)

Pin The Tail On The Donkey/The Newcomers

The_newcomerspin_the_tail_on_the_donkey1971年のシングル盤。
「Pin The Tail On The Donkey」タイトルからコミカルですが,サウンドはHotwax/Invictus風でもあります。歌やコーラスも面白い。残念ながらこう云った曲を聴ける事は無くなりましたね,残念。

The Newcomers

| | Comments (0)

October 29, 2006

I Don't/Bennie Conn

Bennie_connsoul_music1980年のアルバム。
1980年にSoul Musicというアルバムタイトルからしてもう泣けて来ます。中身としてはサム・クック風だったりオーティス・レディング調ですが物まねって感じじゃ無く好きな歌を歌ってると云う感じして好印象です。

Continue reading "I Don't/Bennie Conn"

| | Comments (0)

Don't Ask Me/Norfolk

Norfolkdont_ask_me制作時期の記載は有りません。
「Don't Ask Me」はベースシンガーの語りから始まります。全体の出来はまずまずですがアレンジなんかはなかなか良い出来だと思います。
「Gift Wrap My Love」はフィリーサウンドの出来の悪い感じのダンサー。じゃあ悪いかというとそうでもなく聞き所はちゃんと有ってなかなか良い。

| | Comments (5)

October 28, 2006

鮎の産卵が見えた

風が強くて寒くその上見られないってことでひょっとして自分が疫病神か?と思ったりもした昨年の「アユの産卵を見る会」。
今年はしっかりとした産卵が見られました。\(^_^)/

しばらく前に雨が降って鮎が下って来た。この後雨が降りそう。とか運良く条件がそろったようです。映像が撮れたせいか昨年よりも分かりやすい解説になったのも当然かも知れませんが的を得た質問も多く為になりました。
鮎の産卵はちょうど岐阜市の北の端から南の端だとか,テリトリー意識の強い鮎が群れる話とか琵琶湖の鮎と長良川の鮎の産卵が一ヶ月違う話とか聞く事が出来ました。
良く河口堰の問題は云われますが従来は鮎が川を登る時の問題だと思っていましたが,産卵から2週間でふ化した稚魚が河口堰を超えられる期間に問題が有る事も分かりました。(この辺りは雨等の天候や水嵩等である程度期間が分かる訳ですからその間に稚魚が超えられれば良いのでもっと柔軟な運用をすれば少しは良くなるんじゃないかな.....素人考え)

でも一番私の興味を引いたのは小型のプロジェクターだったりする。(^^;
HP Digital Projector mp2225
販売終了か?残念。

詳しい写真とか映像はリバーリバイバル研究所で見られる様になると思います。

| | Comments (0)

I Owe It All To You/Cameo

Cameoalligator_woman1982年のアルバム。
きっちりとした作りのファンクナンバーが中心。逆に手を出し難い雰囲気。B面はいろいろなタイプのナンバーをやってるがイマイチコレッと云った出来には至って無い。

Continue reading "I Owe It All To You/Cameo"

| | Comments (0)

19th Nervous Breakdown/Hot Ice

Hot_ice19th_nervous_breakdown1979年のシングル盤。クレジットにはアルバム「Stone Disco」を出しているとか.
「Soul From The Vault~Rare Sweet Dynmite Vol.7」1曲入っていますがソウルファンにはそちらの方が合ってると思う。
「19th Nervous Breakdown」はラテン調。ボーカル&インストルメンタル・グループってことになるのでしょうがまずまずの出来かな〜。
「Honky Tonk Woman」こちらはおなじみの曲ですが元々個人的にはダメな曲なんで....。アレンジ的にはオリジナルに近いのですが間奏部分の音の使い方&コーラスは面白い。

| | Comments (0)

October 27, 2006

「アユの産卵を見る会」

第17回の「アユの産卵を見る会」が10/28に行われるそうです。
昨年は残念な結果に終わりましたが今年は良好だそうで期待して良いのかな〜。
天候によってはかなり寒くなるので厚着がおすすめ。

アユの産卵を見る会のご案内。

| | Comments (0)

I've Got A Winner In You/Ben Moore

Ben_mooreslow_dancin1979年のアルバム。
ディスコグラフィを求めていろいろ見ていたらmusicmatch guideに前身はJames & Bobby Purifyって書いてありました。本当か? 道理で経験の有りそうなかんじでした。そうかそれで先日紹介したアルバムが「Purified」なのか。

Continue reading "I've Got A Winner In You/Ben Moore"

| | Comments (0)

I Do Love My Baby/Haze

Hazei_do_love_my_baby多分1974年の作品。
「I Do Love My Baby」はThe Essential Sweet Soul Selectionにも入っていました。そのときに「なかなか良いコーラスワークを披露してくれます。」と書いていますが同じ印象ですね。
「Waiting For The Moment」さてさて,こちらは困った。早い話フュージョンになっています速めのテンポで歌はどちらかというとコーラス調。出来は思った程悪く無いが....裏表でこの差は一体???

| | Comments (0)

October 26, 2006

ひかり電話のトラブルは....

ひかり電話のトラブルは他人事だとおもってましたが.....
先日奥様方面の親戚から突然のお電話。こう云った場合はよくない知らせの場合がおおいのですが、奥様のご実家にず〜と電話が繋がらないので携帯電話の番号を教えて欲しいとのことでした。其の時の話では電話の調子が悪いってことでした。
今日になって原因が判明。NTT西日本から連絡が有ったそうでどうやらひかり電話の通話がつながりにくい事態にあたっていたらしい。
ひかり電話にしてたのは知らなかったな〜。

NTT東日本の話はちょうど「セキュリティホール memo」に出てましたが、これくらい想定出来ないのかな〜。

| | Comments (0)

Something's Bad/Chosen Few

Chosen_fewtaking_all_the_love_i_can制作時期の記載は有りません。
ネット上でかなり良い評価の様ですがどうやら私には合いません。どれもこれも中途半端に聞こえるんですが.....。あと多少ですがロック調ってこともダメなのかな?

Continue reading "Something's Bad/Chosen Few"

| | Comments (4)

Theme From NAP/Highlighters

Highlighterstheme_from_nap制作時期の記載は有りません。
A面は「Have A Little Faith」曲の雰囲気が良く似ているのが「Persuaders」あたりの曲。スィートと云うにはまだ早いかなと云った印象。
個人的辺りだったのがB面の「Theme From NAP」早い話インストルメンタルなのですが,これがムードたっぷり。「Gentlemen And Their Ladies」の「You're Gonna Need」を思い出してもらえばまず間違いない。

| | Comments (0)

October 25, 2006

I Wanna Do It Together/Bobby Rush

Bobby_rushrush_hour1979年のアルバム。
はっきり言ってブルース系のアルバム。出来は悪く無い,ジャケット裏側のクレジットを見て思い出した。なんとレオン・ハフのプロデュース、アレンジによるフィリー録音だ。所謂フィリーの音はここには無いがジャケット写真に見られる様にアーバンなブルースなのだろうか?

Continue reading "I Wanna Do It Together/Bobby Rush"

| | Comments (0)

Let Me Go/Harmonics

Harmonicslet_me_go制作時期の記載は有りません。
「Let Me Go」レーベルはGold Plateであのシカゴギャングスターズと同じです。雰囲気も良く似てるな〜。まあ甘茶ファンには間違いなく喜ばれる1枚では有ります。作者のクレジットには「J.McCants」とありやはり関連が臭いますね〜。しかしネット上にはそれらしい記事は無い様です。更にDupreeとGold Plateから同じタイトルでシングルが出ていたりしてますます分からない状態。
「People Get Ready」カーチス・メィフィールド作と云う事でインプレッションズを思わせる作りでチョッピル古めの雰囲気です。

The Harmonics

| | Comments (0)

October 24, 2006

クマ出没

先日広報のスピーカで「この地域でクマの目撃情報があるので注意してください…」の放送があったが同じ市内でも離れた場所の話だと思っていた。
さらに本日の広報で女子大の裏辺りでクマが出たとの放送が有ったそうです。こうなると私の通勤コースです。と云う事は勤務先に出ても不思議じゃないってことになります。
更にボクチン学校の近くの団地でも見たという話が有る様です。両者とも校下になりますから,弱ったものですね。
鈴が良いかクマよけスプレーが良いかそれとも.....通勤途中はソウルをガンガン鳴らして行こうか?

| | Comments (0)

Nightshift/Commodores

Commodoresnightshift制作時期の記載は有りません。
コモドアーズは有名では有りますがソウルファンにとってはどうなんだろう。元々はダンスミュージックでヒットを出したが日本のソウルファンにはあまり評価されなたった気がする。その後ライオネル・リッチーが話題になったりしたがそれでもあまり見向きされなかった気がする。私は正にそんな感じだが「Nightshift」で評価を上げた。

Continue reading "Nightshift/Commodores"

| | Comments (0)

Bad Situation/The Hilights

The_hilightsbad_situation1986年のシングル盤。
「Bad Situation」はミディアムテンポのナンバー。イキそうでイカないテンポのナンバー。ファルセットを交えた二人の掛け合いのリードにコーラスが入ると云ったこたえられない作り。
「My World」は「A Tint Of Darkness」を思わせる様なミディアムテンポのナンバーで出来はまずまず。
クレジットによると「James Govan」が絡んでいる模様。

| | Comments (0)

October 23, 2006

Right Place/Wrong Time/Bobby Story

Bobby_storythe_storyteller1982年のアルバム。
プロデュースがあの「Bobby Patterson」このアルバムのクレジットは「Bobby Story」になっているが実は「Bobby Patterson」その人と云った記事を読んだ気がする。しかしザッと調べてみたが見つからない。勘違いだったかな〜? かなりマイナーなレーベルだと思われるから日本への入荷も遅かったんじゃないかとも思う。

Continue reading "Right Place/Wrong Time/Bobby Story"

| | Comments (2)

That's Love/Hi-Lites

Hilitesthats_love_vocal1974年のシングル盤。
「That's Love (Vocal)」Invictusではこの1枚しか出していません。曲自体の出来は大した事は有りませんがかなりのキャリアが有りそうにも感じます。Hi-Litesで検索するとかなり引っかかりますがザッと見た感じこれはと云ったデータは見つかりませんでした。古めのアーチストに同じ名前のグループが有る様ですから関連が有るかも知れませんね。
「That's Love (Instrumental)」タイトルの通り。

| | Comments (0)

October 22, 2006

My Style/The Class-Set

The_classsetmy_style_11975年のアルバム。
いかにも2流グループと云った感じですがこれが以外に良い。ジャケットの裏面の写真からどうやら白人が絡んでる感じでその辺りがこの独特な雰囲気の原因かも。特にA面はムーディな感じが良くでていて良いですね。

Continue reading "My Style/The Class-Set"

| | Comments (0)

She's On My Mind/Hunt's Determination

Hunts_determinationshes_on_my_mind制作時期の記載は有りません。
「She's On My Mind」とにかくスィートしか言いようが無いですね。コーラスも良い雰囲気を出していますし、アレンジの勝利かも。
「Rollerskate」はファンク。
残念な事に同じものを3枚も持っていた事が発覚,更にアルバムにも入ってた。(^^;

Hunt's Determination

| | Comments (0)

October 21, 2006

Wikiでお仕事その7

今回は会社からデータだけ持ち帰った。
USBストレージだが楽勝で全データが入っちゃいました。
Mac(G3)のデータを入れ替えてmac miniからは問題なくみえるがWindowsから見えるのはトップページのみ。おもいついて「http://g3.local」から「http://192.168.0.12」にしてみたらちゃんと見えるじゃないか。ザッと試してみた所完璧にOK。
原因はこれか〜。と分かっていろいろ見てみたがどうすりゃ良いんだ?
いっそのことと思い、Windowsにpukiwikiを入れようとしたがApache、PHPと入れてその後pukiwikiの順番。やっとこさApacheを入れたがPHPで玉砕。
やっぱ、Windowsは向いてないな〜。

| | Comments (0)

I'll Keep My Light In My Window/Ben Moore

Ben_moorepurified1982年のアルバム。
A面はほとんどゴスペル風、B面はアップテンポでベースはサザンソウルって感じかな。とは云ってもいずれも薄味で悪く云えば中途半端。とは云っても時代からすればそろそろサザンソウルには厳しくなってくる頃かな〜。

Continue reading "I'll Keep My Light In My Window/Ben Moore"

| | Comments (0)

For Your Precious Love/Geater Davis

Geater_davisfor_your_precious_love制作時期の記載は有りませんが1970年頃の作品。
「For Your Precious Love」もう定番中の定番。中でもこのGeater Davisのものはマニアにも高い評価を受けています。評価の基準になっていると云っても間違いないんじゃないかな。
「Wrapped Up In You」この思い雰囲気は凄い。ブルース由来の重さですが表現というかサウンドはサザンソウルのものですね。

Geater Davis

| | Comments (0)

October 20, 2006

Walking Into Sunshine/Central Line

Central_linecentral_line1981年のアルバム。
おそらく通販でまとめて購入した1枚だと思うがしっかり聞いて無かったな〜。反省。リズムの効いたナンバーばかりですが結構イケてる。

Continue reading "Walking Into Sunshine/Central Line"

| | Comments (0)

My Soul's Got A Hole In It/Howard Tate

Howard_tatemy_souls_got_a_hole_in_it制作時期の記載は有りません。
「My Soul's Got A Hole In It」はサム・クック調、正直言ってオベィションズを先に思い出した。曲自体はミディアムテンポで出来はまずまず。
「It's Too Late」は60年代の音。曲自体はアップテンポ。

| | Comments (0)

October 19, 2006

「VideoDownloader」のインストール

YouTubeを好きなときに見ようと思うとやはりダウンロードしなけりゃなりません。しばらく前に「林檎はいかがでしょう?」さんに出ていた「VideoDownloader」をFirefoxに拡張機能としてインストールしようとしたのだが何故か出来ない。結局諦めていたのだが今回「padma colors」さんにも紹介されているので再度トライ。
Firefoxは1.5.0.7。状態は同じく設定を変えろと云った表示が出るがクリックしても環境設定がまともに表示されない。
この際だからとベータ版のFirefox2.0を落としてこちらでインストール。さすがに上手くいった。
改めてFirefoxの1.5.0.7を動かすとなんと上手くインストールされている。もっと早くすれば良かった。

| | Comments (2)

Dark And Lonely Nights/Beau Williams

Beau_williamsbodacious1984年のアルバム。
最初に聞いたBeau Williamsのアルバムが良かったので購入した筈。全体的にはまずまずですがもう少しポップな感じの方が良いかな。

Continue reading "Dark And Lonely Nights/Beau Williams"

| | Comments (0)

I've Been Waiting/Glass Tear

Glass_tearive_been_waiting1986年のシングル盤。
「I Was Born To Dance」はマイケル・ジャクソンの「Billy jearn」のリズムそのままです。単純にグループにした感じですがさすがに曲にはマイケル・ジャクソンの方が合ってるかな。でも悪く無い。
「I've Been Waiting」こちらの方が素直に聞かせてくれますね。2流グループ(?)にしては曲の出来にひと味違うものが有りますね。上手くまとまってるとも云う。

Glass Tear

| | Comments (0)

October 18, 2006

My Secret Fantasy/Controllers

Controllersstay1986年のアルバム。
この当時の他のグループから比べたらおそらく良いと思う。どの曲も聴かせる所はちゃんと聞かせてくれるしダメダメな曲も無い。しかし残念な事に目玉になる様な作品が無いし私がControllersに求めているのはもっと高いレベルの作品だ。

Continue reading "My Secret Fantasy/Controllers"

| | Comments (0)

Sailing Away/G' Nomes

G_nomessailing_away1986年のシングル盤。
「Sailing Away」ミディアムテンポの作品。なかなか味の有る感じ。アーチスト名からして良く分からないのですがバックのコーラスもなかなかイカしています。後半にはギターソロも有ってこれも良い。
「Something To Be Proud Of」はミディアムテンポのリズミカルな曲。好みじゃないのですがそれでもこう云った曲を結構聞かせてくれる所はなかなかなものです。

| | Comments (0)

October 17, 2006

山の子ら 町で学ぶ

1017asahisinnbunn先日の同窓会で写真展を見て来た「さくらプロジェクト」が記事になっていました。

少数民族の人々 笑顔キラリ
ナフ・プレちゃんのポーチ

| | Comments (0)

Stay The Night/Billy Ocean

Billy_oceannights_feel_like_getting_down1981年の日本盤アルバム。
B面の出来はかなり良いですね。でも繰り返し聞く所まではいかないな。日本盤ってことでライナーノーツがついているのですがなんと山下達郎の特別インタビュー。くっ詳しい〜。参りました。

Continue reading "Stay The Night/Billy Ocean"

| | Comments (2)

Love Attack/Glass Tear

Glass_tearlove_attack1985年のシングル盤。
「Love Attack」けだるいムードのボーカルとスリリングな雰囲気のナンバー。全体の出来としてはそれほどでもないのですが妙に期待を抱かせる事は確か。以前にアルバムの方(1988年?)は記事にしてますが「 甘茶ソウル百科事典」にも出てましたね。
JM Recordsの資料(?)では1984年の様ですね。

| | Comments (0)

October 16, 2006

Until You/Dazz Band

Dazz_bandjoystick1983年の日本盤アルバム。
日本盤の解説によるとモータウンでの5枚目。出来は「Let the Music Play」と「Keep It Live」で決まりですね。個人的には次第に悪くなってる印象。一番の理由はアップテンポのナンバーの切れとポップさが無くなってく事かな。

Continue reading "Until You/Dazz Band"

| | Comments (0)

Should've Been Satisfied/Five Miles High

Five_miles_highshouldve_been_satisfied制作時期の記載は有りません。
「Should've Been Satisfied」説明は難しいのだが雰囲気を分かってもらうには良い例がある。テンプスとノーマンホイットフィールドが組んでいた頃のサウンドそのままってこと。正直言って苦手なタイプ。

| | Comments (0)

October 15, 2006

忙しい一日

今日は忙しい一日だった。
まずは青少年育成会議の委員として市民運動会に参加。一応全員参加なのだが参加人数が少なくは旗を持って入場行進しました。役員以外は開会式のみってことでお役御免。
農業共済の仕事もした。今月中に提出していただく様依頼。(運良く市民運動会にきてみえてた)
自宅に帰る途中自転車の空気が抜けてしまった。長い事乗ってなかったのでムシがダメになってたようだ。空気入れを持って来てもらったがなんと空気入れも壊れてしまった。
家に帰ると庭木の切り取った枝の処理。先日購入したシュレッダーで細かく処理。ツタ系のものの性で2回程止まってしまった。おかげで分解はばっちり覚えた。
次は自動車保険の継続処理。しかしいくら探しても証書が見つからない,何処に行ったんだ〜?
その後お買い物.......。
そう言えばニイムラさんから「アユの産卵を見る会のご案内」が来ていた。

| | Comments (0)

Members Only/Bobby Bland

Bobby_blandmembers_only1985年のアルバム。
Bobby Blandはブルースとサザンソウルを繋いだ辺りが守備範囲。どちらかと云えばブルース色が強い(多分ブルースファンは逆だろう)。出来はまずまずなのだがどうもカバー曲が多い様な気がする。

Continue reading "Members Only/Bobby Bland"

| | Comments (0)

The Best Of Stranger Now/The Fantastics

The_fantasticsthe_best_of_strangers_now1972年のシングル盤。
「The Best Of Stranger Now」スィートソウルの中でも名曲の1枚。ストリングスの使い方等素晴らしい出来です。
「Soul From The Vault~Rare Sweet Dynmite Vol.5」にも入っています。

| | Comments (9)

October 14, 2006

I Just Can't Go On/Gangsters

Gangstersgangsters1982年のアルバム。
「Chicago Gangsters」から「Chicago」が取れてただの「Gangsters」になりました。しかし嬉しい事にやってる事は同じ。彼等らしいスローもちゃんと入っていて満足。今回は日本盤を買ったのですが運良くオリジナル盤は酷いジャケットだった模様。

Continue reading "I Just Can't Go On/Gangsters"

| | Comments (2)

I Hope You Really Love Me/Family Circle

Family_circlei_hope_you_really_love_me1972年のシングル盤。
「I Hope You Really Love Me」streo/monoになっています。調べてみると2枚のアルバムが出ている様で一般的に知られているのは77年の2枚目の「Love Bound」。もうひとつの1枚目はSky Discから73年に出ている「 Family Circle」。このシングルは時期から云って多分1枚目に入ってるのじゃないかな?
内容的にはムーディーなナンバー。一言で行ってAl Greenの「Let's Stay Together」以降の雰囲気をムーディーにした感じ。結構そっくりな気もするが曲のタイトルは違う様な感じですね。

Family Circle

| | Comments (0)

October 13, 2006

Wikiでお仕事その6

先日の3連休の際に自宅で試してみた。
(3連休以上の場合にはMacはいつも持ち帰るから)
LAN上で試してみたが「Web Devil」ではダメだった。「SiteSucker」はOKだがLAN上だと余計に時間がかかるようだ。
問題のWindowsに移動したデータはやはりダメ。
本来から云えばWindowsで落とさなければリンクが上手くいかなくてあたり前だろう。我が家ではセキュリティの問題でWindowsをLANに繋げたくないから今回はパス。
しかし何故最新の一日分だけは見れるのだろう?

| | Comments (0)

Street Tough/Ben E. King

Ben_e_kingstreet_tough1981年のアルバム。
アルバム「Supernatural Thing」は持っているのでそれ以来の購入したアルバムになります。多分安かったからだと思う。予想よりは良い出来だったがこれはと云う曲はなかったな〜。

Continue reading "Street Tough/Ben E. King"

| | Comments (0)

Second Best/The Finishing Touch

The_finishing_touchsecond_best1975年のシングル盤。
「Second Best」はリズミカルなフィリーサウンド。数多いフィリーのボーカリストと比べると少し落ちますが曲全体から見るとなかなか良くて,要注意ってかんじですか。
「Sunshine And Promises」はミディアムテンポの作品。これもなかなか良い感じ。
ちなみにプロモ盤もあるのですが「Sunshine And Promises」の裏表になっています。

| | Comments (0)

October 12, 2006

Doin' The Dog/Cream D' Cocoa

Cream_d_cocoanasty_street1979年のアルバム。
久しぶりに聞いてみるとそんなに悪く無い。でもやっぱり女性シンガーがいるのは苦手。以外とリズミカルなナンバーが良かったりするから困る。

Continue reading "Doin' The Dog/Cream D' Cocoa"

| | Comments (0)

Stop Turn Around/Family Circle

Family_circlestop_turn_around1975年のシングル盤。
「Haven't Seen Nothin」アルバム「Love Bound」にも入ってました。ファンク系どたばた風。
「Stop Turn Around」も同じくアルバムに入っていますね。以前にも良い雰囲気って書いてますが悪い言い方をすれば中途半端、何処か2流っぽい雰囲気が逆に良い感じ。どちらかというとスィート系ですね。

Family Circle

| | Comments (0)

October 11, 2006

東海地区大学野球岐阜リーグV3

V3岐阜聖徳大学が岐阜リーグで3連覇した。この後は東海地区の戦いだがその先は神宮。ここを勝ち抜くのがなかなか難しい。
監督の手腕の見せ所だな〜。上原さん。

| | Comments (0)

Never, Never Gonna Give Ya Up/Barry White

Barry_whitestone_gon1973年のアルバム。
大ヒットアルバムと云うか,曲数はたったの5曲ですが駄作が無いし,当時としてはかなりのインパクトでしたね。個人的には70年代の全アルバムを通しても聞いた回数でベスト5には入るだろう。

Continue reading "Never, Never Gonna Give Ya Up/Barry White"

| | Comments (0)

Keep It To Yourself/Infinity

Infinitykeep_it_to_yourself1969年のシングル盤。
「Get On The Case」ピストルの音なんかも入っていてどんな歌か良く分かんないな〜?それでも一応PLUG SIDE。プロデュースはCal CarterとBilly Butler。Staxレコードがディストリビュート。
「Keep It To Yourself」こちらの方がムーディ。リードボーカルもなかなか良い感じ。
Infinityだけでは調べても多すぎて出てこないがよくよく考えれば「Billy Butler & Infinity」じゃん。「Hung Up On You」 (LP)が73年ということでそれよりは前の作品ってことですね。

| | Comments (0)

October 10, 2006

Dream World/Continental Four

Continental_fourdream_world1972年のアルバム。
レコードの帯には「甘く切なくドリーミィなソウルコーラスの世界へご招待」と有ります。とにかくこの世界は聞くしか無いよな〜。

Continue reading "Dream World/Continental Four"

| | Comments (2)

Music To Make Love To/Hypnotics

Hypnoticsmusic_to_make_love_to1981年のシングル盤。
「Music To Make Love To」独特な雰囲気が有ります。作りは全体として少し甘いのだが逆にその辺りが逆に聞かせてくれる所だったりする。後半にはサックスのソロでちゃんと分かってるじゃないか。
「Fire Funk」ファンクと云うには軽めのビート。アップテンポで以外と悪く無いというかひょっとして好みのタイプかも。リードはそんなに大したこと無いのだがコーラスが良い感じ。後半にはアイズレー・ブラザースのギターを思わせる作りだったりする。
でも一番気に入ってるのはピンクのレコード盤だったりするかも。

Hypnotics

| | Comments (2)

October 09, 2006

Keep Smilin'/Bunny Sigler

Bunny_siglerkeep_smilin1974年のアルバム。
全体的にはA面の出来が良いかな。聞き直すと以外と良かったりするがなんと云っても「Keep Smilin'」の印象が強過ぎるな〜。個人的にはフィリーサウンドの中でも絶対に落とせない1曲だったりします。

Continue reading "Keep Smilin'/Bunny Sigler"

| | Comments (0)

今日の収穫?

休みの三日目にしてやっと穏やかな天気になりましたので,田んぼに除草剤を撒きに行って来ました。
以前草刈りをした部分は既にかなり伸びていました。そんなんで除草剤を蒔いていると最初にヘビの抜け殻を発見。今年うちの田んぼで2回も脱皮したのか〜。
次は1メートル程先から急に飛び立つもの有り。.....キジ(雉子?)だった。
二度有る事は三度有る......最後に......ヘビ!!!
.....撤収。(^^;

| | Comments (0)

Taboo/The Indigos

The_indigostaboo制作時期の記載は有りません。
「I Love You」結構古めの感じ。70年代以降少なくなりましたがこう云った曲の盛り上げ方がなんとも云えませんね。
「Taboo」女性シンガーとも思えるリードボーカル。
調べてみるとどうやら1969年の作品。3枚はシングルが出ている模様。タイプは違うが両面ともに甲乙付け難いですね。

The Indigos

| | Comments (0)

October 08, 2006

Just In Time/Controllers

Controllersjust_in_time1989年のアルバム。
おそらく内容としては(彼等としては)イマイチなのだが流石に実力にものを云わせてちゃんと聞けちゃう。ファンクっぽい曲も多いのだがそれよりも何故スローが無いのよ。やはりフレデリック・ナイトが絡んで無い性か? いつから?

Continue reading "Just In Time/Controllers"

| | Comments (0)

Gee Whiz/Interlude

Interludegee_whiz1980年のシングル盤。
「Gee Whiz」featuring Barbara Stromanって書いてありますね。何処をどう間違ったのか女性シンガー/グループです。
「I Surrender」基本的にはA面の「Gee Whiz」と同じ感じ。こちらも悪く無い出来ですが(あまり効果はないようだが)中盤に語りが短い時間ですが入ります
2曲とも80年の制作の割には60年代の音です。プロデュースがなんとjimmy Dockett。

| | Comments (0)

October 07, 2006

スカパーの近況?

最近はサッカーを見なくなった。Blog、Wikiと忙しいのも原因だがそれよりもなんと云ってもLAZIOの試合の放送が無い事が一番だ。今シーズンはミランとの負け試合しか見てないぞ。5試合やって1試合の放送って月一じゃないか。
そんな訳で月一有るか無いかにスカパーのサッカーセットはもったいないので契約を解除する事にした。まあ試合の度に申し込めば良い事だし。
で,スカパーのホームページへ行って見たら知らないうちにパスワードを要求する様になっていた。以前はそうじゃなかったのにな〜。
まあ,それは許そう。じゃあどうするかと云えば新しく申し込むの出そうだ。これもしょうがないか.......。
申し込んでから1〜2日かかるって......ハァ〜?

| | Comments (0)

Here It Is/Freddie Jackson

Freddie_jacksonhere_it_is1993年のCD。
ブックオフで安かったので購入。(多分)あまり期待はしてなかったが思ったよりも良い。なぜってRock Me Tonightの曲名は覚えてるだけですもの....結局聞き終わっても印象に残った曲は無かった。

Continue reading "Here It Is/Freddie Jackson"

| | Comments (0)

Don't Leave Me Starvin'/Holland-Dozier featuring Brian Holland

Hollanddozier_featuring_brian_hollanddon1972年のシングル盤。
「Don't Leave Me Starvin' Pt1」と「Don't Leave Me Starvin' Pt2」のカップリング。Holland-Dozier-Hollandのうちの二人。「Why Can't We Be LoversではLamont DozierがメインでしたがこちらはBrian Hollandがメイン。曲自体はミディアムテンポのノラリクラリとした感じでイマイチの出来。

Holland-Dozier

| | Comments (0)

October 06, 2006

Slow Rap/Dazz Band

Dazz_bandhot_spot1985年のアルバム。
昔の様なキレは無く並みのファンクバンドですね。スローはさすがに聞けますけど.....結局購入したのはこのアルバムまででした。

Continue reading "Slow Rap/Dazz Band"

| | Comments (0)

Who's Gonna Love Me/The Imperials

The_imperialswhos_gonna_love_me1978年のシングル盤。
「Who's Gonna Love Me」軽めでリズミカルそれでいてムードの有る作品。なかなかの出来でパーカッションなどの演奏も聞きもかも。
「You Better Take Time To Love」はスローナンバー。ちょっと諄過ぎるかも。
プロデュースは「Tony 'Champagne' Silvester」で早い話Main Ingredientのメンバーですね。Ace Spectrumも手がけてますね。

| | Comments (0)

October 05, 2006

Wikiでお仕事その5

WebdevillogoWeb Devil」をテストしてみた。「SiteSucker」よりだんぜんスピードが速い。これは良いと思ったが別のページに移動するともとのページの方に行っちゃう。リンクをファイルの方に変更してくれなかったってことですね。設定では出来る筈なのでおそらくLAN上パソコンからだったらOKかも。
会社のWindowsでもテストしてみた。一部画像が表示しないものが有った。理由は不明だが1日以上前の画像がダメなようだ。IEの性かとも思い、Mac上では3週類程のブラウザを試してみたが問題無し。Windowsは2000、XPともにダメ。
結局家のWindowsでもダメ。
まだまだいろいろ試してみるつもり。

| | Comments (0)

Take It To The Streets/Curtis Mayfield

Curtis_mayfieldtake_it_to_the_streets制作時期の記載は有りません。
調べてみるとどうやら1990年の作品。82年作の「Honesty」が既に落ちてる印象でしたからこのアルバムの内容もイマイチぴりっとした所が感じられない。

Continue reading "Take It To The Streets/Curtis Mayfield"

| | Comments (0)

Why Can't We Be Lovers/Holland-Dozier featuring Lamont Dozier

Hollanddozier_featuring_lamont_dozierwhy1972年のシングル盤。
「Why Can't We Be Lovers」クレジットはHolland-Dozier featuring Lamont Dozierってことでラモン・ドジャーがメイン。アコースティックギターやサックス等音的にも完全に好み。個人的にはラモン・ドジャーの作品の中でベストかも。
「Don't Leave Me (Instrumental)」クレジットはHolland-Dozier。このシングルの前に発表されたのが「Don't Leave Me part.1/part.2」Invictus 9110でこの曲のインストルメンタルみたいですね。

| | Comments (0)

October 04, 2006

On The Way/Chicago Gangsters

Chicago_gangstersgangsters_love1976年のアルバム。
「Blind Over You」に続くアルバム。相変わらずスローナンバーしか聞き物が無いと云うか.......期待した分から比べると全然答えてくれなかったな〜。

Continue reading "On The Way/Chicago Gangsters"

| | Comments (0)

I Still Love You/The Impals

The_impalsi_still_love_you制作時期の記載は有りません。
「I Still Love You」はオーソドックスなスタイル。ハイテナーにコーラスと云った60年代から70年代にかけてのスィートの定番って感じでなかなか良いですね。
「What Should He Do」もオーソドックスなスタイル。この曲も良いですね。
しかしネットで検索しても全然ヒットしないな〜。

| | Comments (0)

October 03, 2006

Wikiでお仕事その4

昨日会社に持ち込んだパソコンにWikiをインストール。相変わらず分からない所も多いのですがそれでも以前よりは理解が深まったかな。
実際に機材のデータを入れてみるとそこそこ格好になって来たかも。特にテキスト関係の処理が少し分かって来て理想に近づいた感じ。
さらにWEBサイトをローカルディスクに保存するソフト「SiteSucker」もなんとか動作した。(日本語のファイル名が文字化けした)
有名なWeb Devil も近いうちにテストしてみたい。

| | Comments (0)

Supernatural Thing Pt.1/Ben E. King

Ben_e_kingsupernatural_thing1975年のアルバム。
「Supernatural Thing」の大ヒットしてのアルバム。内容はともかくもジャケットの雰囲気は良いですね。ディスコナンバーでヒットしちゃったものだから聴きごたえは無いな〜。

Continue reading "Supernatural Thing Pt.1/Ben E. King"

| | Comments (0)

Do You Really Love Me/The Four Mints

The_four_mintsdo_you_really_love_me1972年のシングル盤。
「(I'm Gonna) Keep On Loving You」曲自体はイマイチですが中盤のサウンドは結構好きですね。マイアミサウンドみたいな所。
「Do You Really Love Me」ピアノで始まり語りが入るとくれば悪い筈が無いって感じ。ドラマチックでムーディー、歌が始まる所のふんわりとした感じが素敵です。
そう言えば2曲ともアルバムに入ってますね〜。(泣)

The Four Mints

| | Comments (2)

October 02, 2006

Heaven Right Here On Earth/Natural Four

Natural_fourheaven_right_here_on_earth1975年のアルバム。
Natural Fourの3枚目のアルバム。なかなか良いグループなんですが結局の所Curtomレーベルの色が強過ぎるのが難点かな。

Continue reading "Heaven Right Here On Earth/Natural Four"

| | Comments (0)

After You've Had your Fling (Get Down To The Real Thing)/The Intrepids

The_intrepidsafter_youve_had_your_fling_1975年のシングル盤。
「After You've Had Your Fling (Get Down To The Real Thing)」フィリー調のディスコナンバー。これが無茶苦茶格好良い出来。残念ながらネットでザッと調べても出てこないですね。その割に「Soul From The Vault~Rare Sweet Dynmite Vol.2」に含まれたりする。

| | Comments (6)

October 01, 2006

NEC、大丈夫か?

携帯電話から認証、情報漏れ防ぐ NEC開発
NECは「携帯電話を使えば、簡単に個人情報の流出が防げる」と話している。
ツッコミどころ満載の気がするな〜。
初っ端から「07年秋をメドに実用化を目指す。」と云ってるし....いつの話だよ。
「システムの実用化に向けては、携帯電話会社が信頼できるサイト情報を管理し、HP運営者もサイト名やアドレスなどの情報を事前登録する手続きなどが必要」
この時点で終わってる気がする。偽の情報を登録すればどうなるの。
更に、
「対象のHPから送られる「サイト検証情報」を、パソコンから赤外線通信で携帯端末に転送」〜「携帯では、事前に携帯電話会社から送られた「サイト情報」と自動照合」
こんなの本物の「サイト検証情報」を使えばOKって事よね。そんな「フィッシング詐欺」のサイトって有るって話だった気がする。
NEC、本当に大丈夫か?

| | Comments (0)

I'm Gonna Love You Just A Little More Baby/Barry White

Barry_whiteive_got_so_much_to_give1973年のアルバム。
アルバム「STONE GON'」がかなり衝撃的でしたがこのアルバムはそれに続くもの。サウンド的にはほとんど踏襲してる感じですね。一番問題なのはやはり曲が長い事。せいぜい4分くらいに押さえて曲数を増やして欲しかったな〜。

Continue reading "I'm Gonna Love You Just A Little More Baby/Barry White"

| | Comments (0)

Trying To Get To You/The Imperial Wonders

The_imperial_wonderstrying_to_get_to_you制作時期の記載は有りません
「Trying To Get To You」リズミカルなアップテンポの曲で微妙に軽めのリードがなんとも云えない雰囲気を出しています。後半には語りも入ります。
「When I Fall In Love」これはベースシンガー中心のスローナンバー。こう云った感じは結構珍しいですね。

The Imperial Wonders

| | Comments (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »