« I'm Falling In Love/Fantastic Four | Main | You Don’t Have To Say You Love Me/The Four Sonics »

September 17, 2006

Tripping Out/Curtis Mayfield

Curtis_mayfieldsomething_to_believe_in1980年のアルバム。
ジャケットのイラストはマービン・ゲイの「I Want You」を書いたのと同じ人ですね。内容自体は最高です。このアルバムを聴くと一番好きなファルセットシンガーはカーチス・メィフィールドかなと思う。

A面1曲目は「Love Me, Love Me Now」はリズミカルなナンバー。で有りながらハートに温かさの伝わるリズムです。「Never Let You Go」はスローバラード。この優しさはたまりませんね。「Tripping Out」これまたギターのリズムがなんともいえないナンバー。
B面1曲目は「People Never Give Up」1分以上単調なリズムの後のカーチス・メィフィールドの声はまるで天使ですね。「It's Alright」ゴスペル調というか良く聞く曲なんですがクレジットを見るとカーチス・メィフィールドが作ってるんですかね?「Something To Believe In」はアルバムのタイトル曲です。その割には一番出来が悪い気がします。後半には珍しい事に語り入り。この語りはカーチス・メィフィールド本人なのだろうか。ラストは「Never Stop Loving Me」正直言ってこう曲の方が出来は悪いのですが、David T, Walker風(?)のギターが聞けるのよね。でもクレジットは無い。カーチス・メィフィールド本人なのだろうか。

|

« I'm Falling In Love/Fantastic Four | Main | You Don’t Have To Say You Love Me/The Four Sonics »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« I'm Falling In Love/Fantastic Four | Main | You Don’t Have To Say You Love Me/The Four Sonics »