« Come Back Home/Truth | Main | Look What You Took/George Kerr »

September 26, 2006

The Finger Pointers/Choice Four

Choice_fourthe_finger_pointers1974年のアルバム。
The Finger Pointersでヒットを飛ばしたグループ。バン・マッコイがプロデュースをしていて結構期待したのですが後が続かなかったようです。

A面1曲目は「The Finger Pointers (Part 1)」そこそこヒットした記憶が有ります。バン・マッコイのプロデュースらしいポップな出来です。「Can't Get Used To Sleeping Alone」こちらはスローナンバー。なかなかムードの有る感じに仕上がっています。「The Woman I'm Being True To」やはりフィリーらしい音ですね。「I Need Your Love To Keep Me Warm」良く聞かないと分からないかも知れませんが風の音らしきものが入っていますね。何故かタバレスを思わせる歌いっぷりのミディアムスローナンバーです。「I Can't Make You Love Me」は優しい感じの曲。やっぱりリードが少し弱いかな?
B面1曲目は「Ready, Willing And Able」二匹目のドジョウを狙ったのがモロ分かりの曲。出来は全然及ばない。「You're So Right For Me」はスタイリスティックスのスローナンバーそのまま。「If I Don't Love You」はまずまずの出来。ラストは「The Finger Pointers (Part 2)」Part 2と云うよりはインストルメンタルと云った方が良い感じです。

Choice Four

|

« Come Back Home/Truth | Main | Look What You Took/George Kerr »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Come Back Home/Truth | Main | Look What You Took/George Kerr »