« 「ユダの福音書」読了 | Main | I Just Don't Know/C.L. Blast »

September 23, 2006

All The Way (Long Version)/George Kerr

All_the_way_long_version制作時期の記載は有りません。
「All The Way (Short Version)」がA面、B面は「All The Way (Long Version)」なんともムードたっぷりでGeorge Kerrらしいですね。この人は他のアーチストの場合は無茶苦茶凄い曲を作るのですが、自分の場合はあまり良く無い事も多かったりします。しかしこの曲だけは別物の出来。

George Kerr

|

« 「ユダの福音書」読了 | Main | I Just Don't Know/C.L. Blast »

Comments

大好きな曲ですが、スタンダード曲のカバーっぽいですよね。アレンジの勝利。誰がオリジナルなんだろう?

Posted by: zouky | September 24, 2006 at 12:05 AM

>誰がオリジナルなんだろう?
全然知りません。というかGeorge Kerrの曲だと思ってました。
Sammy Cahn-James V. Huesenって記載されてますね。
George Kerrとくればすぐにフラミンゴ・テリーさんが思い浮かぶのですが、彼が書いた記事の中には無いのでしょうか、zoukyさん。
そう言えばフラミンゴ・テリーさんの著作をまとめたページはご存知でしょうか?
http://www.eonet.ne.jp/~pelican-studio/terry.html

試しにGoogleで探したら「Sunday Songbook Playlist」2006年05月14日に山下達郎がこの曲をかけていて、其の時の解説で
「フランク・シナトラ主演の映画『抱擁』(1957年)の主題歌。アカデミーの歌曲賞を獲得している一作。フランク・シナトラでも有名ですが、ソロモン・バークのテイクからインスパイアされたものだと想像できる。」
だそうです。
http://blog.goo.ne.jp/sitedoi/e/0bdbcd74aa64c278f0594c3719649e08
ソロモン・バークのテイクの方が気になるな〜。

Posted by: アドヒスタ/Adhista | September 24, 2006 at 06:28 AM

>>フラミンゴ・テリーさんの著作をまとめたページ

見てきました。DOO-WOPものの解説が凄いですね。重宝できそう。

>>山下達郎がこの曲をかけていて

そうでした。私はその日を聞き逃してしまい、日記で他の方にコメントを教えてもらったのでした。それでシナトラの試聴もしたんだった(笑)。ヒドイ物忘れに愕然。ソロモン・バークのテイク聴きたいですねえ。

PS:ついにシュガーさんがうちのブログに、、、、。

Posted by: zouky | September 25, 2006 at 12:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「ユダの福音書」読了 | Main | I Just Don't Know/C.L. Blast »