« I'm Gonna Get You/The Gaslight | Main | 雨漏れ »

September 07, 2006

Let It Whip/The Dazz Band

The_dazz_bandkeep_it_live1983年のアルバム
「Let the Music Play」に続くアルバム、2枚目かと思っていたら3枚目だった。更に言えばMotownから出ているが全然Motownらしいサウンドでないのでどうしても違和感が有る。全般的には前のサウンドを引き次いでおり満足のいく出来。

A面1曲目は「Let It Whip」これぞダズ・バンドといった生きの良いダンサブルなファンクナンバー。「Gamble With My Love」はEW&Fをオシャレでムーディにした様な感じ。EW&F風コーラスに良いボーカリストを付けた感じと云った方が良いかな。「I'll Keep On Loving You」はスローナンバー。これまたリードボーカルがしっかりと聞かせてくれます。例えばニューバースやLTDと云ったバンドではリードボーカルが高い評価を受けてましたが、彼等と比べてもそんなに悪く無いと思うんですけど、どうなんでしょうね。「Just Can I Wait 'Till The Night」はミディアムテンポのナンバー。EW&Fっぽい感じ。「Shake What You Got」はファンクらしいファンク。
B面1曲目は「Keep It Live (On The K.I.L.).)」これもファンクナンバーですがイマイチかな。「Just Believe In Love」は堂々たる歌いっぷりのスローナンバー。映画音楽っぽい所も有ってちょっぴり苦手なタイプ。「Can We Dance」はファンクナンバー。ボコーダーを使用するも出来はイマイチ。ラストは「Let Me Love You Until」ファルセットリード。こう云ったタイプもこなせるってことで結構器用かも。

|

« I'm Gonna Get You/The Gaslight | Main | 雨漏れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« I'm Gonna Get You/The Gaslight | Main | 雨漏れ »