« 分蜂? | Main | Trying To Get To You/The Imperial Wonders »

September 30, 2006

If Tears Were Pennies/Controllers

Controllersnext_in_line1979年のアルバム。
コントローラーズのアルバムの中でも出来の良い1枚じゃないかな。リードボーカルやコーラスがフレデリック・ナイトの作り出すサウンドにピッタリでひょっとしたら南部のグループではベストかも。

A面1曲目は「Let Me Entertain You」彼等のアップテンポの曲の中でも最高の出来。ある意味ディスコナンバーなんですが実力に依るものか素晴らしい出来。「We Don't」はスローナンバー。リードボーカルがしっかり聞かせてくれます。コーラスも流石。「I Just Don't Know」これまたリードの熱い歌いっぷりが.....。サザンソウル系の良さはこんな所じゃないでしょうかね。「If Tears Were Pennies」これも同様に素晴らしいものですが、曲の前にタイトルが泣かせるじゃないですか?
B面1曲目は「I Can't Turn The Boogie Loose」他の曲と比べるとイマイチなのですが、コーラスを含め聞き所は多い気がする。「Gunning For Your Love」はアップテンポのリズミカルなナンバー。「Let Me Entertain You」と比べるとこちらの方がバランスは良いかも。「Ankle Chain」記憶には全然無かったのですがこれまた聞き所は多いようですね。記憶に残ってないのはインパクトの有る部分が無いからでしょうね。ラストは「Hurt Again By Love」やはりまとまりの良い曲。

Controllers

|

« 分蜂? | Main | Trying To Get To You/The Imperial Wonders »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 分蜂? | Main | Trying To Get To You/The Imperial Wonders »