« It's Not The World That's Messed Up/Tapestry | Main | Life Is What You Make It/Tapestry »

August 23, 2006

Oh Honey/Delegation

Delegationthe_promise_of_love1977年のアルバム。
もうジャケットだけで買っても良いかも。ジャケットの裏面には3人のメンバーの写真が有りますが一人は結構禿げててこれでは表に出来ないな〜。「Oh Honey」は当然としても「The Promise Of Love」と「Soul Trippin'」位はぜひ聞いて欲しい曲です。

A面1曲目は「The Promise Of Love」テンポの良さがこの曲の命かな。とにかく聞いていても気持ち良い感じです。特別な事してないんですけどね。「You've Been Doing Me Wrong」悪くは無いのですがちょっぴりクドイかな。「Mr, Heartbreak」はピアノのソロが印象的なスローナンバー。まずまずな出来。「Let Me Take You To The Sun」もなかなか良い感じですね。「Back Door Love」もまずまず。というかこのグループってユニゾンが無茶苦茶多い印象なんですよ。ユニゾンは元々嫌いな筈なのに何故か聞けるんですよ。
B面1曲目は「Where Is the Love (We Used To Know)」この曲も好きですね。「Soul Trippin'」ン〜、不思議な感覚。こう云ったのを聞くとファンクとかディスコは違うかなと思ってします。おそらくソウル臭さも薄いんでしょうけどね。「Oh Honey」当時はスィート系や甘茶系のファンのみが話題にしてたと思いますが、ずいぶん後になってからこのリズムを利用した作品が多く作られる様になってから名曲中の名曲になってしまったのだろうか。「Someone Oughta Write A Song (About You Baby)」はまずまずな出来。ラストは「Love Is Like A Fire」この曲も良いですね。

|

« It's Not The World That's Messed Up/Tapestry | Main | Life Is What You Make It/Tapestry »

Comments

dope site you got here

Posted by: firemanbi | November 27, 2007 at 01:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« It's Not The World That's Messed Up/Tapestry | Main | Life Is What You Make It/Tapestry »