« I Can't Shake Your Love/Fiestas | Main | Stay/Encore »

August 08, 2006

It Ain't Rainin' (On Nobody's House But Mine)/The Dramatics

The_dramatics10_121980年のアルバム。
A面はロン・バンクスでB面がL.J.レイノルズのプロデュース。もちろんEXCUTIVE PRODUCERにドン・ディビスな訳ですがそれでもイマイチかな〜。プロデュース対決は互角かな。L.J.レイノルズの方が当たり外れが大きい。

The Dramatics

A面1曲目は「Music Is The Peoples Choice」あまりドラマティックスらしさが出てないですね。ディスコ調かな。「Welcome Back Home」ミディアムスローで雰囲気は物凄く良い。残念なのはL.J.レイノルズのボーカルがドカ〜ンと来て欲しいのに無しで終わる事かな。「Welcome Back Home」は語りから始まります。まずまずかな。「Runnin' From My Love」はヘビーな印象。
B面1曲目は「I Just Wanna Dance The Night Away」中途半端な出だしで途中からテンポアップ。珍しい掛け合いも見られますが違和感が有ります。「If You Feel Like You Wanna Dance, Dance」ん〜、下手なファンクみたいな感じ。アレンジ的にはいろいろやってて結構面白いのですが曲の良さに全然繋がってない。「It Ain't Rainin' (On Nobody's House But Mine)」久々にドラマティックスの十八番、雷の音入りです。リードなんかのらしさは一番かな?大人しい感じで歌っててもヘビーでディープなリードがドカ〜ンとこなきゃね。ラストは「Be With The One You Love」これは軽快なナンバー。心地良い感じ。

|

« I Can't Shake Your Love/Fiestas | Main | Stay/Encore »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« I Can't Shake Your Love/Fiestas | Main | Stay/Encore »