« Knock! Knock!/The Dazz Band | Main | Under The Boardwalk/Carl Carlton »

August 31, 2006

Come Back Home/9th Creation-9th Creation

9th_creationcome_back_home1976年のシングル盤。
「Come Back Home」凄いったら凄過ぎる。何処かで聞いた覚えが有るからとiTunesで見てみると「Truth/Come Back Home」が同じタイトル、何度も聞き直したのだが違う曲みたい。Truthの方がスィート/甘茶系だとするとこちらはかなりDeepでその上にコーラスもしっかり聞かせてくれます。こんな感じのコーラスを聞かせるグループは有った筈、しかし思い出せないな〜。
「Why Not Today」は一転して軽い軽い。ちょっぴりラテン調のビーチサイドミュージックとも思える程(特に女性コーラス)でもリードはさすがに諄さを感じる歌いっぷり。

|

« Knock! Knock!/The Dazz Band | Main | Under The Boardwalk/Carl Carlton »

Comments

「Why Not Today」大スキなんですよ。それにしてももう片面が「Truth/Come Back Home」とは知りませんでした。よりDEEPというのが気になりますが是非きいてみたいですね。

Posted by: zouky | September 01, 2006 at 02:42 AM

同じタイトル(Come Back Home)でも曲は別もの。更にDeepと書いたのもサザンソウル系を想像されてはダメ。
「9th Creation/Come Back Home」は出だしから鈍い重さを伴った雰囲気。リードは基本的にはファルセットとテナーのダブルリード。別の言い方をすれば重めの雰囲気のファルセットリードの曲にDeepな歌い方が出来るリードをプラスした感じかな。主役はDeepな歌い方が出来る方ね。物語風な作りかも。
「Truth/Come Back Home」はハロルドメルビン&ブルーノーツとオージェイズを足して二で割った様な感じ。リードは力強くて好感が持てる。あえて悪く言えばリードボーカルに頼った曲作りになってるかな。(上手く引き出しているが)
この2曲はかなり方向性が違うんですよ。そんな訳でアレンジの違いかとも思い何度も聞いた結果、やっぱり別ものと判断しました。

Posted by: アドヒスタ/Adhista | September 01, 2006 at 07:43 PM

すいません、読み違えてました。どうも有難うございました。

Posted by: zouky | September 01, 2006 at 11:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Knock! Knock!/The Dazz Band | Main | Under The Boardwalk/Carl Carlton »