« 講習会ではパワーポイントが使われたが..... | Main | The Railroad Song/Fiestas »

July 30, 2006

Say You Love Me, One More Time/D.J.Rogers

Djrogerson_the_road_again制作時期の記載は有りません。
当時ラジオで取り上げられたりもしてまして何故〜と云う気持ちが強かった覚えです。今回改めて聞き直しても同じ印象ですね。しかし当時は気がつかなかったのですがGAP BANDが参加しているようです。良く分からないのでなんですが。

A面1曲目は「On The Road Again」パトカーのサイレンの音、その後空港の音等から始まります。歌自体はもうひとつすっきりした所が無いのですが全体としてはまずまずか。「One More Day」は焼けにチョッパー系のベースが目立ちますが1曲目も含め新しめのブルース・ファンクとか考えれば有りかも知れません。思ったよりも印象に残ったりします。「Love Can Be Found」はアコースティックギターのリズムが結構このp身だったりします。歌自体はちょっぴり古くさいタイプなんですけどね〜。「Let My Life Shine part 1」「Let My Life Shine part 2」と連続してますが並みの出来と云った印象。
B面1曲目は「Secret Lady」演奏等はオシャレな雰囲気が出ていますがブルース寄りのR&B、考えように寄っては結構面白いかも知れませんが好みかと云われれば「?」。「Holding On To Love」スローというか語りにも近い感じ。しかし何者なんですかね〜。「Girl I Love You」音は確かに洗練されてますね〜。しかし歌とはあまり合って無い気がします。「Only While It Lasts」バックの演奏がほとんどピアノのみ(ちょっぴりギター)のスタンダードナンバーっぽい曲。個人的にはダメ。ラストは「Say You Love Me, One More Time」女性コーラスはゴスペル風。その後テンポは変わるしリズムはチョッパー系。出来るワザを全部盛り込んだ様な印象。そのなかでもホーンセクションは格好良くて気に入りました。

|

« 講習会ではパワーポイントが使われたが..... | Main | The Railroad Song/Fiestas »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 講習会ではパワーポイントが使われたが..... | Main | The Railroad Song/Fiestas »