« One Heart/The Emanons | Main | 名古屋で講習会参加 »

July 28, 2006

Once I've Been There/Norman Conners

Norman_connersromantic_journey1977年の日本盤アルバム。
レコードってのは割れたりしてしまう事も有る訳でこのレコードも割れました。(泣)しかし、運の良い事に目当ての「Once I've Been There」は無事で今回パソコンに取り込んでこれで安泰かな。「Norman Conners」自体はアーチスト系の人で演奏とかプロデュースが中心。

A面1曲目は「You Are Everything」スタイリスティックスでおなじみの曲ですが女性ボーカリストを含めてつまらない出来。「Once I've Been There」出だしからオーラが違うというかスリリングな出だしとなっていますが、実はファルセット気味のボーカルが始まるフリだったりするくらいにボーカルにやられちゃいます。ボーカルは元々線の細いタイプでフィリップ・ミッチェルなんかに近いタイプかなと思っていたら正にそのフィリップ・ミッチェルだった。早い話素敵なダンサーってことですね。「Destination Moon」も同じくフィリップ・ミッチェルのボーカルのスローナンバー。流石の歌いっぷり。「Romantic Journey」はノーマン・コナーズのドラムスソロが中心のインストルメンタル。
B面1曲目は「Last Tango In Paris」映画音楽だったりしますが、こんな曲でしたっけ?かなり凡庸な気がします。当然にインストルメンタル。「For You Everything」はフィリップ・ミッチェルと「Eleanore Mills」のデュオ。女性歌手嫌いの私としては全然つまらない出来です。ラストは「Thembi」インストルメンタル。

|

« One Heart/The Emanons | Main | 名古屋で講習会参加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« One Heart/The Emanons | Main | 名古屋で講習会参加 »