« This Can't Be True/Eddie Holman | Main | Hey There Lonely Girl/Flakes »

July 29, 2006

I Want to Be Your Special Man/The Directions

The_directionsthe_directions1976年のアルバム。
手に入れた当時もかなりレアでしたが内容はちょっぴり寂しいものが有ります。おそらくメンバーが寄せ集めとか制作側の都合とかそんな所が推測されて残念です。しかしコーラスグループらしい作りの曲では大変興味を抱かせる内容です。おそらく一発屋(ファンにとって)で終わった感じですから逆に貴重な1枚かも。

A面1曲目は「I Want to Be Your Special Man」こんなコーラスは聴いた覚えが無いな〜。凄いというかボーカルアレンジの問題か、頭をガツンとやられた様な印象。これは聞いてみなきゃ分からないな〜。「We Need Love」は1曲目に比べるとまともというか普通に有りそうな曲。リードがそれぞれに味を出しているしコーラスも良い。「Too Many Secrets」はアップテンポの曲。有りそうなタイプで出来はイマイチ。「Copy Cat」はインストルメンタル。ボーカルグループのアルバムでどうしてこう云った曲が入るのか不思議だ。「She's Never Say It」はリズミカルなナンバー。しかしコーラスグループらしさは全然無しで残念。
B面1曲目は「I Love You So」高音が魅力的な例えば「Skip Mahoany And The Casuals」の様なボーカルを聞けます。これもコーラスは入ってないですね〜。「Soup Line」はちゃんとグループになってますが曲自体はダメ。「We Need Love (Inst)」「Too Many Secrets (Inst)」の2曲はインストルメンタル。ラストは「If You Ever」最初は低音のボーカルでオヤッと思わせてくれます。その後はお決まりのテナーとコーラスでしっかりと聞かせてくれます。こんなにちゃんと歌えるのに残念です。

|

« This Can't Be True/Eddie Holman | Main | Hey There Lonely Girl/Flakes »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« This Can't Be True/Eddie Holman | Main | Hey There Lonely Girl/Flakes »