« ラツィオセリエA残留決定(^_^) | Main | Honey, Honey/David Hudson »

July 27, 2006

For The Love Of A Woman/Wilbur Walton jr.

Wilbur_walton_jrfor_the_love_of_a_woman1970年頃の日本盤シングル。
「For The Love Of A Woman」かすれた声のボーカルが印象的。サラッと聞くとR&Bシンガーなのですが良く聞くと演奏なんかはしっかりと白人のものですね。しかし白人てこう云った歌いっぷりは珍しい。曲自体は結構聞けます。B面は「Twenty-Four Hour Of Loneliness」こちらはモロに白人のサウンド。正直言ってこれで印象が悪くなった。
かすかな記憶では一番最初に買った外人のレコードだった気がします。


For The Love Of A Woman - Wilbur Walton jr.

|

« ラツィオセリエA残留決定(^_^) | Main | Honey, Honey/David Hudson »

Comments

弊ブログにコメントをありがとうございました!
実はこちらには以前、訪れた記憶がございます。最近、ソウル・ミュージックから離れているので聴いてみる良いきっかけになりそうです。

同じ『からっぽの青春』だなんてタイトルがあるもんなんですね。ご教示、感謝です。
あれ?題字のフォントはレコード会社担当者がわざと似せているんでしょうか?
この時代はこの程度なら許容範囲だったんでしょうか〜。

Posted by: chitlin | May 18, 2009 at 01:48 AM

chitlinさん、コメントありがとうございます。

この際ですから曲をアップしました。
以前、串田アキラの曲を何処かで聴いた気がしますが同じ曲だったと思います。
70年代、特にディスコブームの際には海外でブームになりそうな曲を競作盤として売り出した事が有りましたが、これもそんなものかと思います。
更に両者とも東芝ですから「題字のフォント」は同じものになったのだと思います。

Posted by: adhista | May 18, 2009 at 07:46 PM

adhistaさん、こんばんは!
早速、拝聴いたしましたっ。この渋い歌声、想像以上に格好良いですねぇ。はい、確かに同じ曲なので串田アキラ版のオリジナルに当たる訳ですね。なるほど東芝同士ですか、やるもんですね!
こういうR&Bにも慣れ親しんでいらっしゃるなんて羨ましいです。疑問にもお答えいただき、また貴重な音源もありがとうございました、勉強になります。

あと、imeemというのもご利用されてるんですね。便利なサービスでブログを多角的に見せておられることにも頭が下がります。

それから、『Golden Age Of Soul Music』というWikiもやられているんですね。
勢いでエントリしたMajor Lanceの拙文がリンクされていまして願ったり叶ったりと言いたいところですが、Wikiについてはどんなものかあやふやなもんで。(汗)

それほどコメントを入れることが出来ないかも知れませんがせっかくのご縁ですのでこちらのブログを私の新ブログにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
長々と失礼いたしました。今後もよろしくお願いいたします!

Posted by: chitlin | May 19, 2009 at 10:43 PM

chitlinさん、やはり同じ曲ですか。

>あと、imeemというのもご利用されてるんですね。

imeemは一応著作権の対応をしてくれるってことで使用してます。
日本の曲はどうしてるんだろうと思いますけど.....

>Wikiについてはどんなものかあやふやなもんで。(汗)

要はウイッキペディアと同じものですね。使っていて助かるのは該当記事からログインするとその記事を直ぐに編集出来る事ですね。音楽系の記事は正直云ってWikiの方が良いと思う。但し、時間軸を重視する場合はブログの方が良いですね。

>せっかくのご縁ですのでこちらのブログを私の新ブログにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

リンクの考えはWikiのリンクポリシー に記載してます。その中の「琵琶湖博物館のリンクポリシー」はぜひご覧ください。
http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/%a5%ea%a5%f3%a5%af%a5%dd%a5%ea%a5%b7%a1%bc
http://www.lbm.go.jp/lnkplcy.html
要は「リンクに許可や承諾を得る必要はありません。連絡も不要です。」です。
今後ともよろしくお願いいたします!

Posted by: adhista | May 20, 2009 at 06:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラツィオセリエA残留決定(^_^) | Main | Honey, Honey/David Hudson »