« You And Me Together (Rapp)/Vicki Anderson | Main | A Tribute To Woody Guthrie »

June 23, 2006

(I'm Going By) The Stars In Your Eyes/The Dramatics

The_dramaticsthe_dramatic_jackpot1975年のアルバム。
「Ron Banks And The Dramatics」と言ったグループ名になっています。73年にオリジナルメンバーの「Elbert Wilkins」と途中参加した「William Howard」が脱退。「William Howard」はソロシンガーとして活動(Wee Geeね)。問題は「Elbert Wilkins」でメンバーを集めて新たにThe Dramaticsを結成。「No Rebate On Love」を発表している。その後「The Dramatic Experience」に改名している。

A面1曲目は「(I'm Going By) The Stars In Your Eyes」ソウルトレインだったかで良く聞いた曲だった筈。L.J.レイノルズの歌ってる顔(姿じゃない)が目に焼き付いています。しかし聞けば聞く程味わいの有る曲ですね。「Good Things Don't Come Easy」はまずまずかな。「Trying To Get Over Losing You」は並みの出来。「I Cried All The Way Home」はミディアムテンポの作品。ちょっぴり単調かな。「Never Let You Go」はアップテンポのナンバーでまずまずかな。
B面1曲目は「A Thousand Shades Of Blue」は速いテンポの作品で結構良い出来。「Me Myself And I」はなかなか良い曲ですがインパクトに欠けるかな。「I Dig Your Music」はまずまず。「Me And Mrs. Jones」もソウルトレインで聞いた覚えが有りますね。ファルセットの絡みも最高。歌っている姿が浮かびます。「How Do You Feel」はイマイチ。

The Dramatics

|

« You And Me Together (Rapp)/Vicki Anderson | Main | A Tribute To Woody Guthrie »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« You And Me Together (Rapp)/Vicki Anderson | Main | A Tribute To Woody Guthrie »