« Let's Straighten It Out/Latimore | Main | The Power Is Gone/Eugene Kemp »

June 27, 2006

(I'll Know) When True Love Really Passes By/The Ebonys

The_ebonyssing_about_life1976年のアルバム。
当時まだ自分も若かった性か「It's Forever」のエボニーズと思って買ったら、全然雰囲気が違うじゃないの。理由はプロデュースとアレンジが違っていたこと。そんな訳で大失敗。グラディス・ナイト&ザ・ピップス辺りをプロデュースしていたようですがエボニーズにはあまり合わないようですね。

A面1曲目は「One Thing On My Mind」フィリーサウンドっぽい雰囲気のダンサーですがどう聞いても偽物しか聞こえないナンバー。「A Love Of Your Own」はあの有名な曲ですね。出来はまずまずか。「Neghborhood Gossip」は女性リード。リズミカルなナンバー。「Mr, Me, Mrs, You」は男性リードでなかなか良いフ雰囲気の曲。「If You're In Need」は女性リード。速いテンポのナンバー。どちらにしてもスィート系の音じゃ有りませんね。
B面1曲目は「(I'll Know) When True Love Really Passes By」結構スィートナンバーになっています。コーラスもまずまず。「Sing About Life」はアルバムのタイトルでもありますが結構ポップなタイプ。基本的には女性のリード。悪くはないのですがこう云った感じを期待した訳でもないので.....。ポップスタイプが好きな人には喜ばれるんじゃないかな。「Waiting For The Last Goodgye」女性のリードが似合いそうな曲。「Nobody But You」初っ端のピアノの音からして不安なのだがやはりと言うか多少ゴスペルチックでごめんなさいです。ラストは「Laughing」不思議なムードの作品。弱ったな。

|

« Let's Straighten It Out/Latimore | Main | The Power Is Gone/Eugene Kemp »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Let's Straighten It Out/Latimore | Main | The Power Is Gone/Eugene Kemp »