« Mr, Big Stuff/Jean Knight | Main | 1年以上かかってやっと前進したお仕事 »

June 01, 2006

Dues/Future Flight

Future_flightfuture_flight1981年のアルバム。
モータウンの立役者と云えばH-D-Hで間違いないですが、その片割れラモンドジャーがプロデュースしています。彼らしい内容と云えばその通りなのですが、変に魅力の有るグループに仕上がっています。

A面1曲目は「Hip-Notic Lady」オシャレと言うよりは洗練されたと云った印象。悪くはないのですが印象は薄いかな。「Walk Don't Run」はリズミカルなナンバー。同じ様な印象ですね。やはり曲事多一が少し弱いんでしょうね。「24 Hour Service」同じく悪くないのですがやはり印象は薄い感じ。軽めのファンクナンバーってところか。「You Should've Been There」不思議な魅力と云うのもどうやらユニゾン(?)に有りそう。以外と曲の出来も良さそう。「Don't Pull The Plug」この手は苦手。
B面1曲目は「Red Light Row」ギターの刻みが印象的。結構聞きどころは有るのですが出来となると今ひとつ。「Let Me Love You Where It Hurts」も中途半端かな〜。「Foolish Things」今ひとつ乗り込める所が無いんですがまとまりはかなり良い感じ。「Dues」これまた不思議な魅力の曲。サビが分かりやすい分良いですね。ラストは「Nite People Prelude-Nite People」中途半端なフンクナンバーの様でもありますが出来はまずまずかな。

|

« Mr, Big Stuff/Jean Knight | Main | 1年以上かかってやっと前進したお仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Mr, Big Stuff/Jean Knight | Main | 1年以上かかってやっと前進したお仕事 »