« Stop To Think It Over/Reginald | Main | (Do The) Push And Pull/Rufus Thomas »

May 24, 2006

Who's That Girl/Eugene Wilde

Eugene_wildei_choose_you_tonight1989年のアルバム。
当時実力派とされたうちの一人。個人的にはどうしても今ひとつ乗り切れないままでしたがこれは相性ですかね?テクニックうんぬんでハートが伝わってこないジャズみたいなものか?

A面1曲目は「I Can't Stop (this Feeling)」曲はなかなか良い訳ですがサビが少し弱いかな。「Show Me The Way (To Your Heart)」ミディアムテンポの曲。普通に普通。「I Choose You (Tonight)」もミディアムテンポの曲。本当に悪くないのよね。ところどころ良い感じの所も有るのに、でも今ひとつピンと来ない。「Who's That Girl」はリズムからも完全にニュージャックスイング。こう云った感じの方が分かりやすいかな。
B面1曲目は「Ain't Nobody's Business」ニュージャックスイング系のリズミカルなタイプ。曲自体は単調かな。「I'll Keep Calling」も悪くない。結構聞かせてくれるのに....いろいろやり過ぎているのかな?「The Last Night」どうしても薄っぺらい印象を受けちゃうな。ラストは「I Can't Take It」これまた同じ様な印象だな〜。

|

« Stop To Think It Over/Reginald | Main | (Do The) Push And Pull/Rufus Thomas »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Stop To Think It Over/Reginald | Main | (Do The) Push And Pull/Rufus Thomas »