« 「iTunes」いよいよ40GB | Main | Bob Dylan-Self Portrait その2 »

May 13, 2006

Super Love/The Futures

The_futurescastles_in_the_sky1975年のアルバム。
甘茶ソウル百科事典にも取り上げられているアルバムですが自分の好みからは少し外れ加減。アルバムタイトルの「Castles In The Sky」に即したジャケット写真でスが5人の白タイツが凄い。(笑)

A面1曲目は「Castle」聞いた当時はかなり時代の先取りしている様な印象で違和感がありました。今聞くとそれほどでもない様な.....。というか実験的な感じでこなれてないと云ったところか。「(Love Lives On A) Windy Hill」ゆったりとしたテンポの中に哀愁が漂うと云ったThe Futuresらしいスローナンバー。「Don't Close The Book」はリズミカルなナンバー。まずまずな出来。「Super Love」当然の様に 甘茶ソウル百科事典にも取り上げられているウルトラ・ドリーミィ・バラード。ファルセットリードも良いけれどバリトンリード(?)の良さが光ります。L.J.レイノルズの様な癖の有る歌いっぷりがなんとも云えません。コーラスはまずまずですが曲にはぴったりな気がします。
B面1曲目は「I Had A Dream」はかなりヘビーな印象ですがなかなかしっかりしています。後半には語りも入ります。他のグループも取り上げていた筈。「Every Man Is God (But God Is The King)」もまずまず。出来損ないのドラマチックスって感じですかね、雰囲気が。「Do Unto Others」何処かフィリーの香りがするナンバー。ストリングスが印象的。「Love Will Be Around Forever」もストリングスが印象的。オーソドックスなナンバーです。ラストは「Ninety Days (In The House Of Love Correction)」はアップテンポのファンキーなナンバー。

|

« 「iTunes」いよいよ40GB | Main | Bob Dylan-Self Portrait その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「iTunes」いよいよ40GB | Main | Bob Dylan-Self Portrait その2 »