« Bob Dylan-Self Portrait その2 | Main | 「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」 »

May 14, 2006

Ooh Baby,Baby/Escorts

Escortsall_we_need_is_another_chance1973年のアルバム。
ジャケットからして鉄格子越しにプロデューサーのジョージ・カーとアレンジャーのBert Keyesの二人と囚人であるエスコーツの面々の対比が凄いですね。下の方にはしっかりと「RECORDED LIVE AT RAHWAY STATE PRISON」の文字が。

A面1曲目は「Intro~I'll Be Sweeter Tomorrow」コーラスと語り(?)の後、歌に入ります。ポインデクスター兄弟作の名曲。無茶苦茶ムーディー。此れが刑務所でレコーディングされた事が信じられない出来。「By The Time I Get To Phoenix」一転してリズミカルなナンバー。元々はスローナンバーの筈。しかし此れが結構良いのよね。「Little Green Apple」1曲目もそうなんですがラジオのDJ風(?)で始まります。曲はスロー。しかし中盤から一転してリズミカルに変わります。「All We Need (Is Another Chance)」はジョージ・カー作のファンキーなナンバー。テーマ曲みたいな取り扱いですね。
B面1曲目は「Look Over Your Shoulder」此れまたラジオのDJ風(?)で始めに「Little Green Apple」もサラッと流れています。ジョージ・カー作のロマンチックなナンバーです。「I'm So Glad I Found You」はアップテンポの作品。後半のコーラスとギターの合わせた歌いっぷりが面白い。ラストはおなじみスモーキー・ロビンソン作の「Ooh Baby,Baby」雨だれとピアノの音と云ったゴールデンコンビのアレンジに胸きゅんって奴ですか。無茶苦茶ムーディーでロマンチックです。

|

« Bob Dylan-Self Portrait その2 | Main | 「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Bob Dylan-Self Portrait その2 | Main | 「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」 »