« The Candy Man/Sammy Davis, Jr. | Main | エクセル、ワード、ドキュメントワークス (~_~;) »

May 23, 2006

If We Can't Get Along/Formula IV

Formula_ivcome_get_yourself_some1974年のアルバム。
グループ名からも分かる通り4人組です。プロデューサーにはスティーブ・クロッパーも含まれていると云う事でソウルファンにはおなじみの人かな。

A面1曲目は「Come And Get Yourself Some」イキそうでイカないタイプ。このリズムはなんとも言えませんね。「Will Loughby Brook」抑揚の少ないリードが曲に重みを印象付けますがラップの元ってこんな物でしょうか?「Why Can't We Simply Fall In Love」は並みの出来。「What Am I To Do Without You」はオーソドックスにコーラスグループらしい作りの曲。流石に良い雰囲気です。「If You Gonna Do It (Do It Good)」は少しくどい感じでゆっくりしたテンポながらもファンキーなタイプ。結構印象的です。
B面1曲目は「Wee Willy Sweetwine」ゆっくりしたテンポのファンクナンバー。「If We Can't Get Along」唐突な始まり方は微妙ですがその後は妙に味が有りますね。何処かフィリーサウンドを取り入れたところが有ります。「What's This World Coming To」ゆっくりしたテンポで重めな雰囲気の曲。こう云った曲はコーラスグループではそこそこ有りますね。「Will You Be There」はサザンソウル系の雰囲気。ラストは「Empty Bottles And Broken Glass」ミディアムテンポのリズミカルなナンバー。まずまずかな。

|

« The Candy Man/Sammy Davis, Jr. | Main | エクセル、ワード、ドキュメントワークス (~_~;) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« The Candy Man/Sammy Davis, Jr. | Main | エクセル、ワード、ドキュメントワークス (~_~;) »