« Who's That Girl/Eugene Wilde | Main | ドキュメントワークス顛末 »

May 25, 2006

(Do The) Push And Pull/Rufus Thomas

Rufus_thomasdo_the_push_and_pull日本グラモフォンからの日本盤シングル。
そういえばルファス・トーマスって頭のはげた印象しか無いのですがこの頃はどうだったのだろう。制作時期の記載が無いのでなんですが70年代初めでしょうね。ディスコと云うよりはジェイムス・ブラウン系のファンクナンバー。この曲はアメリカでは少しヒットした記憶が有りますが演奏も歌もそれぞれ甘めの印象なのに結構聞けます。ちなみにA面、B面がパート1&2ってことになっています。

|

« Who's That Girl/Eugene Wilde | Main | ドキュメントワークス顛末 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Who's That Girl/Eugene Wilde | Main | ドキュメントワークス顛末 »