« Kalimba Story/Earth Wind & Fire | Main | No One Else Will Do/Ronnie Walker »

May 28, 2006

まだまだ有る音楽の楽しみ方/CD-Rのラベル

The_flaming_emberdeserted_village_1車に乗る事も稀な大都会、東京や大阪(名古屋は除いての良いよね)では当然iPod持ってなきゃ田舎者くらいの雰囲気でしょう。しかし、田舎では正直言ってイマイチ使い勝手が悪いのよね、そんなんで壊れたままのiPodはもうじき1年になります。(夏までには買うけど)
なぜ使い勝手が悪いかと云うと当然車での通勤だからで、最近発表されたiPodを差し込むだけってのでやっと使えるかな〜って印象です。
そうなるとやはりCDですよ。CDが出てからはCDチェンジャーと云ったものも出来ましたが、今となってはそんな時代じゃないでしょう。MP3が聞けるタイプだと100曲程1枚のCDに入っちゃいますから。
今だったらiTunesから好きな曲をCD-Rを焼いちゃうってことになる筈。

The_christmas_songレコードからCDに時代が変わっちゃた時レコードジャケットの楽しみは少なくなっちゃいました。まともな大きさの画像とサムネールくらいの違いですからね。
しかしそれはアルバムの話でシングル盤は別もの。
ここ2年程レコードをデジタルに変換してまして、アメリカのシングルレコードはレコードと袋だけですから中にはレコードのラベル(?)しかない訳で、当然歌詞カードや写真も無かったりするのがほとんどです。しかし中には曲の出来なんてどうでも良くてデザイン自体にも欲しいものがあったりします。
そんなんでたまに車用のCDを焼く訳ですがラベルに曲名だけってのは寂しい。そうすると当然自分でデザインとなりますね。以前のエントリでクリスマス用のものを紹介してますがマイ-ラベルで納得のいくものにしたいですね。
まぁこんな楽しみ方も有るってことで.....。

昔の東芝はカラーのレコードを出してた事もあったりします。それが今はCCCDか(笑)

|

« Kalimba Story/Earth Wind & Fire | Main | No One Else Will Do/Ronnie Walker »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Kalimba Story/Earth Wind & Fire | Main | No One Else Will Do/Ronnie Walker »