« Love Love Love/J.R. Bailey | Main | ミランvsキエーボ »

April 11, 2006

T.K. Super Disco Suite Vol.2

Tk_super_disco_suite_vol21979年の日本盤コンピ。
昔はKC&ザ・サンシャイン・バンド一辺倒なTKレーベルでしたがこの頃になるといろいろな曲調が出てきて結構面白いですね。

Side-A
1-「Special To Me/Bobby Caldwell」
なんたってオシャレでまず間違いなく白人系ですがこのくらいなら許せる。大人の音ですかね。
2-「Let's Make Love/Ish Ledesma」
このアルバムにも含まれるFoxyのリードボーカル&ギター担当だそうで、歌の方はなるほどって感じですがそれにもましてギターが格好良くて好みのタイプ。
3-「You Should Do It/Peter Brown」
解説を読むと白人だそうで.......知らなかった。アメリカでは他の曲が大ヒットしてた筈ですがあいにく持ち合わせてないな〜。こう云った感じは白人は上手いな。
4-「At Midnight/T-Connection」
濃いめのリードボーカルが印象的。なかなか良い音を聞かせてくれる。
5-「Boomerang/Celi Bee」
物凄くポップな日本人好みの曲です。
Side-B
1-「Ring My Bell/Anita Ward」
完璧なディスコナンバー。これは声が良いですね。といっても素人っぽい感じがですけど。現役教師から歌手に転向。意味深な歌詞と話題には事欠かない感じ。
2-「Hot Number/Foxy」
アップテンポのディスコナンバー。
3-「What You Don't Do For Love/Bobby Caldwell」
このアルバムの中では間違いなく日本で一番知られた曲でしょうね。出来が良過ぎる感じ。
4-「Superman/Celi Bee」
これまた日本人好みかな。徳間系の多い感じの曲ですね。
5-「Get Off/Foxy」
何たってコーラスが印象的なアップテンポのディスコナンバー。

|

« Love Love Love/J.R. Bailey | Main | ミランvsキエーボ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Love Love Love/J.R. Bailey | Main | ミランvsキエーボ »