« 素晴らしいOS ???? | Main | Sail On/The Four Tops »

April 08, 2006

The Soul Of A Man

The_soul_of_a_man1985年のコンピ。
更新パターンを変更して余裕ができたので全18曲ですが一気にいっちゃいます。じっくりと聞いてみるとかなりハイレベルの曲でまとまっています。残念ながらジャケットは物凄く安っぽい感じです。

Side-A
1-「Part Of Your Love/Clarence Reid」
1985年の作品。Blowflyと云う名前でおちゃらけな歌も歌っている「Clarence Reid」ですがちょっぴり弱々しい雰囲気では有りますがなかなか良い感じ。
2-「It Won't Hurt/The Gentlemen Four」
1968年の作品。ライナーによるとディオンヌワーウイックと関係がありそうなグループ。
3-「It's Too Late/Wilson Pickett」
1962年の作品。スローミディアムでらしくない気がしますが中盤には語り入り。
4-「Let's Face Facts/The Masqueraders」
1967年の作品。軒並みコンピに顔を出してる様な印象(笑)オーティスっぽい歌いっぷりが印象的。
5-「What Can I Call My Own/Marvin Preyer」
1968年の作品。サザンソウル系で人気の人ですかね。ちゃんと聞いた事が無いので良く分からないのですがスローで味の有るナンバー。人気も分かる気がします。
6-「Mother Nature/Johnny Copeland」
1985年の作品。いきなりの太い声が印象的。
7-「I Need You/Chuck Jackson」
1965年の作品。結構素朴な雰囲気。これはこれで悪くない。
8-「She's Gone/The Isley Brothers」
1963年の作品。有名な曲ではないですね。しかしかなり古い感じです。きわめてオーソドックスですが結構スリリングに仕上がっています。

Side-B
1-「Let's Play House/Tony Drake」
1969年の作品。「Tony Drake」はニューヨークを中心に活躍しているシンガーだとか...。なかなか良い雰囲気の曲です。
2-「The Girl Don't Care/Gene Chandler」
1966年の作品。先日聞き直したアルバムがなかなか良い感じでしたがこの曲も悪くない出来です。
3-「I Am A Witness/Tommy Hunt」
1963年の作品。かなり古い感じですがこの時代の良さが出ていますね。結構ポップですし好きですね。
4-「I'm Wonderrin'/Winfield Parker」
1970年の作品。どうやらボビー・マーチンとフィラデルフィアの面々はバックをやってるらしいですね。
5-「The Woman Needs To Be Loved/Cicero Blake」
1985年の作品。タイロン・ディビスで有名なナンバー。どこかJBのスリリング系のサウンドにも思われますがなかなかの出来です。
6-「Sweet Lovin' Woman/The Masqueraders」
1967年の作品。これまたディープな歌いっぷりで、こう云った曲を聴くとアルバムの出来は一体何なのかと.....。
7-「Crying Man/Benny Gordon」
1985年の作品。ロイCを思わせる様なサウンドでなかなか良いですね。
8-「Kiss Tomorrow Goodbye/Billy Thompson」
1969年の作品。「Danny White」って人の曲らしく「Bettye Swann」も70年代始めにカバーしてるみたい。出来はまずまず。

|

« 素晴らしいOS ???? | Main | Sail On/The Four Tops »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 素晴らしいOS ???? | Main | Sail On/The Four Tops »