« Hold Back The Dawn/J.R. Bailey | Main | Loleatta Hollowayのディスコグラフィー »

April 10, 2006

Leaving This Time/Sandra Feva

Sandra_fevasavoir_faire1981年のアルバム。
大きなツボに入った様なジャケットが物凄く印象的。おそらく入ってない筈ですがこれだけでも価値があるかな。

A面1曲目は「Leaving This Time」は語りから始まります。始めの方はシカゴ系の音でゆったりとしたテンポが良い感じです。録音場所はカリフォルニアのようですね。「Tell 'Em That I Heard It」も語りから語りから始まります。ゆとりの有る歌いっぷりと声が良いですね。「Living With Someone」は変わったリズム(レゲエ調)でポップな作品。でもソウルファン向けじゃないな。「Let The Roses Die」この曲もリズムはレゲエ調。一瞬グラディス・ナイトかと思ったくらいですから良い曲に当たればな〜。
B面1曲目は「Who's Making Love」これは「Johnnie Taylor」で有名な曲。リズムに乗った歌いっぷりはなかなかよいですね。「Here, Now」はスローなナンバー。サビの部分は最高の出来です。それ以外の部分が普通過ぎて..........、残念。「Betcha」はリズミカルなナンバーでノリも良くなかなか良いですね。「You Won My Heart」も普通に良い感じ。ラストは「Just To Be Close To You」軽快なリズムのナンバー。このリズムは好みですね。残念なのは曲が単調なこと、でも後半は少し盛り上がります。

|

« Hold Back The Dawn/J.R. Bailey | Main | Loleatta Hollowayのディスコグラフィー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Hold Back The Dawn/J.R. Bailey | Main | Loleatta Hollowayのディスコグラフィー »