« Careful Man/John Edwards | Main | BackStabbers/The O'Jays »

April 19, 2006

Hi Special Collection

Hi_special_collection1978年のVivid盤。
Al Greenが東京音楽祭でグランプリを獲得した記念に作られたアルバム(タテマエ)だそうですが、中身は傑作ぞろいと云って良いんじゃないでしょうかね。

Side 1
1- Belle/Al Green
東京音楽祭でグランプリを獲得した作品。全然他の参加者とレベルが違ってたから当然かとも思います。オーラがまるっきり違うというかアニメのナルト風に言えば見た事の無いチャクラって感じでしょうか。ちなみにグランプリのおかげで日本でもそこそこヒットしました。
2-Fonk You/Syl Johnson
ハイ・レコードに残した唯一のシングルだそうです。個人的にはあまり好みじゃない。
3-Precious, Precious/O.V.Wright
おなじみの名曲。解説によると1970年のジャッキー・ムーアがオリジナルだそうです。
4-When I'm In Your Arms/Ann Peebles
ハイ・レコードらしいサウンドが印象的。かなり良い出来でしょう。
5-Hard Luck/Bobby McClure
解説には「エキサイティングなソウル・シャウター」ってありますが、かなり格好良い作品ですね。
6-Roots Of Love/Quiet Elegance
女性の3人組。リードのフランキー・ギャリングがかなりソウルフルです。アルバムも
持っていますので近いうちに紹介出来るでしょう。
7-To Get What You Got/Bobby McClure
素晴らしい曲ばかりのA面でも一二を争う出来だと個人的に思っています。桜井ユタカ氏の解説にはエモーシャルなボーカルって有りますが正にその通り。
Side 2
1- I Don't Do Windows/O.V.Wright
ミディアムテンポの作品。O.V.Wrightらしいですね。
2-I Ain't Ginna Turn You Loose/Bobby McClure
何処かで聞いた曲にサウンドが似てますね。なんだったかな〜?
3-Reaching For The Real Thing/Willie Walker
ゆったりとしたテンポの作品。丁寧に歌われています。「Goldwax Collection Vol.2」の中でも取り上げられていますがかなり良いシンガーです。
4-Pour On The Loving/Jean Plum
女性シンガーですがなかなか良い感じかなりポップスよりな気もします。
5-High Heel Shoes/Bobby McClure
曲自体は良いところとダメなところが有って微妙なんですがサウンドと歌で見事にまとめていると云う感じ。
6-That Wiggle/Syl Johnson
ん〜、凄くファンキー。こう云った曲に比べるとファンクなんて言ってた曲はかったるいかもしれないな。個人的には苦手なタイプですけど.....。
7-I Feel Good/Al Green
彼にしては珍しいアップテンポのナンバー。かなりソリッドな作品。この曲も苦手。

|

« Careful Man/John Edwards | Main | BackStabbers/The O'Jays »

Comments

1978年のVivid盤 と言うのは間違いですね(笑)Victor 盤が正解。このアルバムも今通して聴くと気持ちよいんだろうなあ‥久しぶりに聴いてみようと思います。

Posted by: ゆう | August 16, 2006 at 03:35 PM

あらあら、本当だ。
Victor 盤です。まあ良く有る事です。(^^;

このところいろいろ聞いてるのですが気持ち良く聞けるのはサザンソウル系だったりしますね。

Posted by: アドヒスタ | August 16, 2006 at 07:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Careful Man/John Edwards | Main | BackStabbers/The O'Jays »