« KENT 50 その1 | Main | KENT 50 その2 »

April 02, 2006

Fire And Rain/Blood, Sweat & Tears

Blood_sweat_tears_3制作時期の記載は見当たらないですね。
フォーンセクション入りと云う事でブラックミュージック系の音を期待したのですが残念ながら好みの音じゃなかったですね。ジャケットには1800円の記載が有りますね。あの頃はそうだったな。それから値上げがあって...。やっぱり適正価格は1500円くらいだと思う。

Side-A
Hi-De-Ho
The Battle
Lucretia Mac Evil
Lucretia's Reprise
Fire And Rain
Lonesome Suzie
特に「The Battle」なんかはクラシック(バロック)の傾向が強いのと何処かビートルズ調です。「Lucretia...」の2曲はハードなボーカルですが深みが無いな。やはりロック、ブラスバンド系。
Side-B
Symphony For The Devil/Sympathy For The Devil I. Emergence/A. Fanfare/I. Devil's Game...
He's A Runner
Somethin' Comin' On
40,000 Headmen
「Symphony For The Devil〜」は日本語で「悪魔によせる交響曲」。今になって思えば「交響曲」なんて入ってたらまずダメと思えです。

|

« KENT 50 その1 | Main | KENT 50 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« KENT 50 その1 | Main | KENT 50 その2 »