« Shame, Shame, Shame/Shirley & Company | Main | 初めてのWindows その1 »

March 19, 2006

We Did It/Syl Johnson

syl_johnsonback_for_a_taste_of_your_love1973年のアルバム。
アルグリーンと同様なHiサウンド。独特なリズム&ホーンセクションの音は聞けば聞く程味がでてきますね。このアルバムはもう少しポップだと良いのですが、それでも内容的にはかなりのレベルです。

A面1曲目は「Back For A Taste Of Your Love」アルバムのタイトル曲。タイトなリズムの載せたボーカルはまずまずの出来。「I'm Yours」は同じ様なリズム。少し中途半端かな?「I Let A Good Girl Go」はスローテンポ。と云ってもHiサウンドらしい感じがなんとも云えない良い感じ。ボーカル自体は並みなんですが妙に合っている。「Anyway The Wind Blows」は語りで始まります。歌と演奏、アレンジと曲のバランスが最高です。「You Don't Know Me」はゆったりとしたテンポ。日本で制作されたコンピの「Soul Deep」にぴったりの雰囲気に仕上がっています。
B面1曲目は「Feelin' Frisky」バックの演奏は流石ですが曲自体がもうひとつってところ。「We Did It」はリズミカルなタイプ。決して歌がうまいってタイプじゃないですけど一生懸命歌ってる感じが伝わります。「Wind, Blow Her Back My Way」はミディアムテンポの作品。やはり演奏に耳が行ってしまう。「I Hate I Walked Away」はまずまずかな。ラストは「The Love You Left Behind」かなりタイトなナンバー。まずまずかな。

|

« Shame, Shame, Shame/Shirley & Company | Main | 初めてのWindows その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Shame, Shame, Shame/Shirley & Company | Main | 初めてのWindows その1 »