« You Are The One/Glass Featuring John Williams | Main | Love Music/The Four Tops »

March 10, 2006

Take Me Just I Am/Spencer Wiggins

spencer_wigginssoul_city_u1977年にVivid Soundから出されたアルバム。
元々LPが無かった物をシングルを集めてLPにしたもの。それぞれまとまりが良すぎてサラッと流すと普通にしか聞こえないのですが、じっくり聞いてみると素晴らしい出来です。

A面1曲目は「Take Me Just I Am」かなり出来の良い感じ。じっくり聞けば良さが分かりますね。「The Kind Of Woman That's Got No Heart」ミディアム〜アップテンポの作品。そつなくこなしてますね。「Love Works That Way」はミディアムテンポ。堂々とした歌いっぷりが印象的。「I'll Be True To You」のサウンドは少し苦手。「We Gotta Make Up」アップテンポで女性のバックコーラスも入って豪華で良くまとまった作品。「Old Friend (You Asked Me If I Miss Her)」裏返った声も聞ける曲。曲としてはオーソドックスですね。「Walking Out On You」は良く有るタイプのアップテンポのナンバー。ここでも声が裏返っちゃってます。こう云った歌い方が得意なのかな
B面1曲目は「Soul City U.S.A.」ウイルソンピケットを思わせるナンバー。出来も悪くないですね。「The Power Of A Woman」は完璧な出来ですね。ただしサビが少し弱いか。「That's How Much I Love You」これまた完璧なサザンソウル。「He's Too Old」はアップテンポのナンバー。ん〜、結局のところ華が無いのかな?「Once In A While (Is Better Than Ever At All)」はミディアムテンポ。文句の言いようが無いな。「Up Tight Good Woman」はスローナンバー。ラストは「I Never Loved A Woman (The Way I Love)」ちょっぴりブルース調。

|

« You Are The One/Glass Featuring John Williams | Main | Love Music/The Four Tops »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« You Are The One/Glass Featuring John Williams | Main | Love Music/The Four Tops »