« A Woman Is A Man's Best Friend/James Carr | Main | Stop Dogging Me/Joyce Lawson »

March 24, 2006

Souled Out その2

souled_out1975年のアルバム。
2回目で今度はB面。この手のアルバムにしてはそれぞれの曲を削ったにしても満足いく長さは有ります。酷いのになると良いところが始まる前にカットしてるからな。其の点は良心的なアルバムです。

Side-2
1-Rock The Boat/Hues Corporation
これまた定番中の定番。
2-You Little Trust Maker/Tymes
この程度のスマッシュヒットの曲は手を出し難いのであり難いですね。軽く聞くにはピッタリの曲。
3-Joy/Issac Hayes
実際に買ったアルバムは大失敗でしたが、この曲は同じ様な雰囲気でもありますが悪くないな、他の曲と混ぜると悪くないかも。
4-Hey There Lonely Girl/Eddie Holman
これまた定番中の定番。
5-Ain't No Sunshine/Bill Withers
確かシングルを持ってた気がします。この曲だけ2分を切っている短さ。オリジナルはどうだったかな。「I Know, I Know, I Know, ...」の繰り返しの多い事。
6-I've Got To Use My Imagination/Gladys Knight & The Pips
ん〜、この曲でくるか?グラディス・ナイトの歌は流石。
7-When The Fuel Runs Out/Executive Suite
このアルバムの選曲で一番驚いたのがこの曲。イギリスではヒットしたのかな?
8-Love The One You're With/Isley Brothers
彼等にしては古い雰囲気の曲ですがひょっとしてイギリス人好み。
9-Be Thankfu For What You Got/William Devaughan
なんてったってこのリズムですよそれにファルセット気味なリードといいなんとも云えませんな。
10-Queen Of Clubs-KC And TheSunshine Band
おなじみの「KC And TheSunshine Band」ですが選曲が珍しい?
11-Kung Fu Man/Ultra Funk feat. Mr, Superbad
これはモロにイギリス人好みでしょう。

|

« A Woman Is A Man's Best Friend/James Carr | Main | Stop Dogging Me/Joyce Lawson »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« A Woman Is A Man's Best Friend/James Carr | Main | Stop Dogging Me/Joyce Lawson »