« Devil's Gun/C.J. & Co. | Main | Automatorのスクリプト »

March 23, 2006

Souled Out その1

souled_out1975年のアルバム。
1974年のヒット曲を中心にイギリスで制作された。この手のアルバムは同じ様な曲が入っている事が多いが以外と珍しい物が入ってたりするからつい買っちゃうのよね。今井のレコードに21曲と大判振る舞い。さすがに多いので今回も2回に分けようと思う。

Side-1
1-Never Can Say Goodbye/Gloria Gaynor
定番はやはりジャクソン5でしょうがこちらは女性シンガー。日本ではそこそこヒットした筈。
2-Hang On In There Baby/Johnny Bristol
この頃は大学生くらいだったからなかなか買えないよな。そんなんで後になってこう云った曲が入ってるのは嬉しかったりした。
3-It May Be Winter Outside/Love Unlimited Orchestra
日本でヒットしたのはこの曲じゃなかった覚えですが(自信無し)女性もの嫌いとしてはこう云った曲が入ってるのは逆に嬉しい。
4-Can't Get Enough Of Your Love Babe/Barry White
既にアルバムを持ってたからこの曲はどうでも良かった(笑)
5-We Got To Have Peace/Curtis Mayfield
シカゴ系のアーチストはアルバム買いは結構難しかったどちらかと云うと玄人向けでした。シャフトのテーマ曲がヒットしてましたがこの曲も良い出来です。
6-Just Don't Want To Be Lonely/The Main Ingredient
この曲はかなりあちこちのコンピに入っている定番。さすがに良い。
7-Who Is He And What Is He To You/Creative Source
これは良く知らないグループ。リードはかなり濃い歌鵜っぷりですがそこはそれディスコバンドですからこんなところでしょう。
8-Rock Me/George McCrae
これまたこの手のアルバムの定番もの。
9-Zing Went The Strings Of My Heart/Trammps
これまた定番。
10-If You're Ready (Come Go WithMe)/Staple Singers
この頃にはアルバムを買っちゃてましたから...。これで十分だったな。

|

« Devil's Gun/C.J. & Co. | Main | Automatorのスクリプト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Devil's Gun/C.J. & Co. | Main | Automatorのスクリプト »