« Pillow Talk/Sylvia | Main | Come And Make Love With Me/Margie Joseph »

March 31, 2006

Love Is The Final Truth/Facts Of Life

Facts_of_lifesometimes1977年のアルバム。
アルバムジャケットから女性一人男性二人の3人組。混成グループってことからソウル・チルドレンに似たタイプとも云えなくないがこちらの方がオーソドックスかな。特筆する様なリードがいないだけが違いかも。

A面1曲目は「Sometimes」例えばソウル・チルドレンを思い浮かべてもらえばそんなに違わないのでないかな。「Caught In The Act (Of Getting It On)」はミリージャクソンでおなじみの曲。なかなか良い雰囲気で然りとした歌いっぷりも好印象。「Bitter Woman」悪くはないのですが出来は並みかな。「Lost Inside Of You」はスローなナンバー。サザン系には良く有るタイプの曲ですが好みじゃないな。「Looks Like We Made It」しっかり三人とも歌っていると云った印象、曲自体はあまり好みじゃないな。
B面1曲目は「A Hundred Pounds Of Pain」アップテンポのナンバー。こう云った曲は全然ダメ。個人的な好みですから、念のため。「Uphill Places Of Mind」ノーザンっぽいアップテンポのナンバー。間違いなくこちらの方が好み。「What Would Your Mama Say?」サザンっぽい女性シンガーの歌いっぷりですがまずまずの雰囲気を出してます。「Givin' Me Your Love」リズムのノリの良い曲。「That Kind Of Fire」は戦争時の銃撃戦の音から始まります。ドラマチックな雰囲気の曲。ラストは「Love Is The Final Truth」典型的なサザンソウル系のバラードですがそんなにくどくはなくて程よい感じ。中盤には女性の語りも入ってこのアルバムの中ではベストかな。

|

« Pillow Talk/Sylvia | Main | Come And Make Love With Me/Margie Joseph »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Pillow Talk/Sylvia | Main | Come And Make Love With Me/Margie Joseph »