« Darling I Love You/Larry Saunders | Main | 勇者現れる »

March 03, 2006

Look What We're Done To Love/The Glass House

the_glass_houseinsideVivid Soundから出されたアルバム。
レコードならびに解説に記載は無いが69〜70年頃の制作でしょう。(自信無し>笑)なんたって、タイ・ハンターのリードボーカルが聞き物。個人的にはシェリー・ペイン.....。

A面1曲目は「Look What We're Done To Love」この曲は本当にすばらしい出来。タイ・ハンターのリードボーカルとインビクタスのサウンドが物凄くマッチしています。「You Ain't Livin' Unless You're Lovin'」は大人しい感じの曲ですが後半になってコーラスが絡むと良い雰囲気になります。「I Surrendered」はミディアムテンポの作品。女性のリードボーカル、このレーベルらしくモータウンの影響が強く出ていますがこれはOK。「Hey There Lonely Girl」は有名な曲。解説によるとルビー&ロマンチックス、エディ・ホールマン、ソフトーンズ、フレークス...etcがやっていると有ります。大好きなエディ・ホールマンと比べても悪くない出来だと思います。「I Don't See Me In Your Eyes」はミディアムテンポの作品。イマイチハッキリしないところが有るかと思えばかなりポップなサビが有ったりして、ん〜、微妙。
B面1曲目は「If It Ain't Love (It Don't Matter)」シェリーとラリーが交互にリードをとるナンバー。「Hotel」はシェリー・ペインのリード。「Band Of Gold」の大ヒットを放ったフレッダ・ペインの妹です。ソロ名義で出された「It Ain't The World」はかなり好きな曲だった。「Touch Me Jesus」はインビクタスのらしいサウンドの曲。「Heaven Is There To Guide Us」は単調な曲。ラストは「Crumbs Off The Table」オリジナルのアルバムには入って無い曲だそうです。

|

« Darling I Love You/Larry Saunders | Main | 勇者現れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Darling I Love You/Larry Saunders | Main | 勇者現れる »