« 長かったココログ障害 | Main | Mixed Up Moods And Attitudes/Fantastic Four »

March 11, 2006

Dear Abby/Clarence Carter

clarence_carterloneliness__temptation1975年のアルバム。
あらあら、プロデュースを自分でやってるのね。ジャケットの写真はいかにも安上がりですが、裏面にも同じ様なアップが有りますがどう見ても虫歯が痛くてたまらない雰囲気に見えます。(笑)

A面1曲目は「Love Ain't Here No More」大人しい雰囲気は悪くないですね。「Take A Taste Of Your Love」はリズミカルなナンバー。出来はまずまずですが何より所々に入る笑い声がなんとも良い感じ。「Glad To See You Walking In」はゆったりとした雰囲気の作品。ミディアムテンポで....そうそう、「Walking」って曲名にも入ってますね。「Just One More Day」もゆったりとしたテンポの作品。6分近い長さですが聞いていて少しだれるかな。「Let's Start Doing」はタイロン・ディビスにも通じる様なリズミカルで軽快なナンバー。結構好きかも。
B面1曲目は「Let's Live For Ourselves」これまた軽快なテンポのナンバー。まずまずな感じかな。「I Got Caught Making Love」メリハリのついた感じは最高ですね。「Is It Alright」この曲も悪くないですね。ちょっぴりブルース調なところも有ります。「Dear Abby」は始まりから雰囲気が違いますね。語りも入るし何処か寂し気な歌いっぷりも好みです。ラストは「Take It All Off」リズミカルナンバーですが出来はイマイチ。

|

« 長かったココログ障害 | Main | Mixed Up Moods And Attitudes/Fantastic Four »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 長かったココログ障害 | Main | Mixed Up Moods And Attitudes/Fantastic Four »