« 殺人の脅迫を受けたラツィオのロティート(会長)がローマ検察へ(だそうで...) | Main | How Do You Think You're Gonna Find Love/Heaven & Earth »

February 17, 2006

The End Of The Rainbow/McKinley Mitchell

mckinley_mitchellmckinley_mitchell1978年のアルバム。
「Open House At My House」はブルースナンバー。といってもちょっと普通とは違って意外とやさしめなボーカルです。「You're So Fine」軽めのリズムで微妙な雰囲気を出してますね。結構好みかも。「The Town I Live In」はちゃんとしたソウルバラードですが何処か軽めでオシャレな気がします。憎めないタイプって感じですかね。「Same Old Dream」はしっかりしたソウルバラードになっていますがここではソウルらしいシャウトを聞かせてくれます。「You Know I've Tried」はアップテンポのブルース。
B面1曲目は「Run To Love」これまたブルース。低めの声で歌っていますが、時折聞こえる高めの声はきれいですね。このあたりがやさしめなボーカルと云った印象になるのかも。「Dream Lover」はかなりポップ。作者が「Bobby Darin」になってますからポップスのカバーでしょうね。しかし良い感じです。「The End Of The Rainbow」ソウルらしい歌いっぷりとそこそこポップな雰囲気がマッチして良い曲ですね。「Mr, Music Man」は古いタイプのリズミカルなナンバーでなかなか良い感じ。ラストは「Follow The Wind」カントリ−&ウエスタンの映画に出てきそうなリズムの作品。アルバム全体を通してもかなりいろいろな要素が含まれています。悪くはないですね。
このアルバムのベストはかなり悩みますね。「Dream Lover」か「The End Of The Rainbow」ん〜。

|

« 殺人の脅迫を受けたラツィオのロティート(会長)がローマ検察へ(だそうで...) | Main | How Do You Think You're Gonna Find Love/Heaven & Earth »

Comments

アドヒスタさんこんにちは。
ラストのFollow The Wind、私もこれ聴いたときには思わずマンダムのCMを思い出してしまいました。

Posted by: precious2 | February 18, 2006 at 05:02 PM

>マンダムのCM

かなり古〜い話ですね。確かにそうかもしれませんね。
しかしそれで分かるってことはかなり年を取ったてことで.....。
私の年齢も先日ついに大台に乗っちゃいました。(^^;

Posted by: アドヒスタ | February 18, 2006 at 08:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 殺人の脅迫を受けたラツィオのロティート(会長)がローマ検察へ(だそうで...) | Main | How Do You Think You're Gonna Find Love/Heaven & Earth »