« やはり今年も..... | Main | Coyboys To Girls/The Intruders »

February 02, 2006

Put Our Love Together-Arthur Conley

arthur_conleysoul_direction1968年のアルバム。
中学生の頃にFMで聞いてから買ったアルバムですね。
「You Really Know How To Hurt A Guy」はミディアムテンポのバラード。適度なシャウトは有りますが全般としては落ち着いた歌いっぷりです。「Funky Street」は60年代のアトランテック系の音で例えば「ダンス天国」とかいった系統ですね。「Burning Fire」はサザンソウルっぽい渋い歌い方ですが音は都会っぽい感じ。「Get Yourself Another Fool」はスローなバラードでしっかりと歌い上げるという感じですね。サム・クックをディープにした感じといえば分かりやすいかな。「Otis Sleep On」オ−ティス・レディングに捧げるバラード。物凄く伝わるものが有りますね。
B面1曲目は「Hear Say」リズミカルな作品。この曲はオ−ティス・レディングのプロデュース。「This Love Of Mine」もスローなバラード。この曲もかなりディープですね。「Love Comes And Goes」もオ−ティス・レディングのプロデュース。結局2曲に関わっていますね。「Put Our Love Together」アコースティックなギターが刻むリズムの載せた歌声は素晴らしいとした言いようが無いですね。何処か物悲しい雰囲気も最高。ある意味、自分が一番影響を受けた曲かもしれません。ラストは「People Sure Act Funny」アップテンポ。

|

« やはり今年も..... | Main | Coyboys To Girls/The Intruders »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やはり今年も..... | Main | Coyboys To Girls/The Intruders »