« iPod と MD | Main | Lucky Fellow/The Independents »

February 04, 2006

Love Is So Good When You're Stealing It/Z.Z.Hill

z1978年のアルバム。
「Universal Love」いきなりリズミカルな作品。女性コーラスも入っていて完全にソウルと云った感じで分かりやすいサビの有ってなかなかの出来。「This Time They Told The Truth」大上段に振りかぶった様な仰々しいアレンジはちょっと鼻に付くけれどそれでも明るい雰囲気の曲は良いな。「Stop By And Love Me Sometime」はリズミカルな作品。ブルースがお好みのZ.Z.Hillにとっては疲れるだろう心配になる位明るく元気な曲。「That's All That's Left」はZ.Z.Hillらしいナンバー。「You Got Me Doing The Disco」タイトル通りディスコ風で出来は並み。
B面1曲目は「A Message To The Ladies」自己紹介から始まるアップテンポのナンバーで出来はイマイチ。「Let's Make A Deal」リズミカルで軽快なナンバー。一本調子では有りますが分かりやすいサビで好印象。「Love Is So Good When You're Stealing It」オルガン系の音が印象的な不倫系ラブバラード。どうしてこのタイプって良い曲が多いんでしょうかね? 「Need You By My Side」はサザンソウル系には良く有るリズミカルなナンバー。ラストは「Near But Yet So Far」これまたリズミカルなナンバー。古いタイプですね。

|

« iPod と MD | Main | Lucky Fellow/The Independents »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« iPod と MD | Main | Lucky Fellow/The Independents »