« Messing Up A Good Thing/John Edwards | Main | 2月にヘビ »

February 21, 2006

Just A Tear/Pic & Bill

pic__billthirty_minutes_of_soul制作時期の記載はないですね。
一時期ソウルファンに話題になったアルバム。出来は凄すぎ。ナンバー1デュオはこのアルバムで決まりです。「Just A Tear」凄くソウルフル。この1曲でノックアウトです。「How Many Times」少しおとなしめで入りますが十分ソウルフル。「You Walk So Fine」はアップテンポのジャンプナンバー。「Don't Leave Me」もテンションが高いですね。何かオーティス・クレイなんかのライブでのジャンプナンバーでの盛り上がる様子を見る様な感じです。「Talk About Love」掛け合い等の雰囲気は凄いですね。「Soul-Of A Man」盛り上がる所なんかはプロレスの肉弾戦と云った感じですかね。
B面1曲目は「Something's Wrong With My Baby」おなじみの曲。珍しくゆったりとしたテンポ。「It's Not You」普通のアーチストがやったら多分つまらないと思いますがここではしっかりスリリングな感じに仕上がっています。「This Is My Story」少し落ち着いた雰囲気ですがしっかり聞かせてくれます。「All I Want Is You」もまたテンション高いですね。「Sad World Without You」は比較的シンプルな作りで分かりやすいサビもなかなか良いですね。ラストは「Gonna Give It To You」珍しく女性のコーラス付き。

|

« Messing Up A Good Thing/John Edwards | Main | 2月にヘビ »

Comments

「Something's Wrong With My Baby」はサム&デイブのやつですか。これもWrapped up in Your Warm and Tender 同様、是非コンプリートしたい名曲です。私はTimi Yuro (1979)のミディアムテンポのカバーが大好きなのですが、こちらのPic & Billはスロウということならサム&デイブに近いですかね。すいません、未聴なんです(笑)。

Posted by: zouky | February 22, 2006 at 12:15 AM

>「Something's Wrong With My Baby」

サザンソウル系では誰もが歌っている名曲な訳で誰がオリジナルかも全然分かってません。(^^;
なるほどサム&デイブですか。意外と聞いて無いんですよ。印象に残ってないし.....。

>未聴なんです(笑)。

「Just A Tear」はぜひ御聞きください。

Posted by: アドヒスタ | February 22, 2006 at 06:12 AM

Sam & Dave (1966) , オリジナル
Otis Redding & Carla Thomas (1967) ,
James & Bobby Purify (1968) ,
Don Bryant (1969) ,
Cissy Houston (1970) ,
Kim Weston (1971) ,
Joe Cocker (1971) ,
Sonny James (1976) ,
Timi Yuro (1979) ,
Johnny Gill (1983) ,
Hall & Oates (1984) ,
Linda Ronstadt & Aaron Neville (1989) ,
Holmes Brothers (1990) ,
Trudy Lynn (1991) in medley met I've Been Loving You Too Long,
Glow (1992) als De Maan Is Verliefd,
Patti Labelle & Travis Tritt (1994) ,
Peter Gallagher (2005) ,

といったところがやってるようです。
Booker T. ???
Eddie Holloway???
も同名でやってるようです。

Posted by: zouky | February 23, 2006 at 03:51 PM

結構記憶に残っているのでiTunesを確認してみたら、まだ「Pic & Bill」の1曲だけでした。
まだまだデジタル化出来てないのも多いから持ってるかもしれません。
リスト以外にも有りそうに思えますね。

Posted by: アドヒスタ | February 23, 2006 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Messing Up A Good Thing/John Edwards | Main | 2月にヘビ »