« 伊勢参りメモ/その2 | Main | Let Me Back In/Heaven And Earth »

February 08, 2006

I've Been Loving You Too Long/Otis Redding

otis_reddingotis_blue1971年のアルバム。
「Ole Man Trouble」日本盤のライナーノーツにも有りますがかなり難しい曲だと思いますが、巧く歌ってますね。「Respect」は素晴らしい出来の代表曲。「Change Gonna Come」はサム・クックでおなじみのナンバーですが完全にソウルバラードになってますね。しかし全然別もので対極にある感じ。「Down In The Vally」はリズムが印象的ですが、細かく見ても完璧でそれでいてメロディアスです。「I've Been Loving You Too Long」これも代表曲。完璧。
B面1曲目は「Shake」これもサム・クックの曲。Otis Reddingらしい作品に成っています。「My Girl」はテンプスの名作。やはりオリジナルとは別の味が有ります。「Wonderful World」完全に自分のものにしているという自信みたいなものが感じられます。「Rock Me Baby」B.B.キングの作品。正直言ってイマイチ。「Satisfaction」はローリング・ストーンズの作品。元々嫌いなタイプの曲なので.....。ラストは「You Don't Miss Your Water」ウイリアム・ベルの作品。他にもいろいろなアーチストが取り上げていますが出来としてはまずまずかな。

|

« 伊勢参りメモ/その2 | Main | Let Me Back In/Heaven And Earth »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 伊勢参りメモ/その2 | Main | Let Me Back In/Heaven And Earth »