« Gladys Knight & the Pips-Anthologyその1 | Main | Gladys Knight & the Pips-Anthologyその2 »

February 27, 2006

I'm Willing/Lee Shot Williams

lee_shot_williamscountry_disco1977年のアルバム。
田舎のディスコでは馬と一緒にダンス(バンプ)をするのでしょうか? 結構笑えるジャケットです。

A面1曲目は「I'm Willing」は馬の走るシーンで使われるメロディを曲の始まりに使った作品。一瞬、何?って思わせますがノリの良い歌いっぷりにかなり引き込まれます。「(I'm So) Afraid Of Losing You Again」はミディアムテンポの作品。ちょっぴりカントリー風ですがしっかり歌われていて好印象。「Making Love Is Really My Thing」はサザンソウルにはありがちな感じの曲。まずまずの出来。「Country Disco」はアルバムタイトル曲。しっかりバンジョーの音が入っていますね。この頃から云うとしょうがないとは思いますが単に受け狙いでつまらない出来だと思います。
B面1曲目は「You Can't Hurry Love」シュープリームスのヒット曲「YOU CAN'T HURRY LOVE」についてはzoukyさんのホームページ「ザ・スーパー・ポップ宣言(仮題) - 「…」の中のコーナー「恋はあせらず トラックの世界」が詳しいので参考にしてください。ひょっとしてと思い、聞いてみますと曲名は一緒なのですが、どう聞いても違うようですね。同名異曲って奴ですね。「The Love You Saved」はスローバラード。曲自体が少し淡白な気がしますがしっかりと歌われています。「I Think It's You」はミディアムテンポの作品。イマイチの出来。「We're Gonna Make It」は軽快なリズムが好印象。ラストは「Me And My Woman」サザンソウルにはありがちなジャンプナンバー。

ディスコグラフィーはこちら

|

« Gladys Knight & the Pips-Anthologyその1 | Main | Gladys Knight & the Pips-Anthologyその2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Gladys Knight & the Pips-Anthologyその1 | Main | Gladys Knight & the Pips-Anthologyその2 »