« Put Our Love Together-Arthur Conley | Main | The Only Thing That Saved Me/O.V.Wright »

February 02, 2006

Coyboys To Girls/The Intruders

the_intruderscoyboys_to_girls制作年度の記載は有りませんね。
「Coyboys To Girls」は有名な曲ですがサウンド的にはやはり古いですね。カバー曲の方が聞きやすいのは確かです。「Turn The Hands Of Time」はリードとコーラスが見事に右左に分かれて録音されてます。そういった点ではかなり実験的な意味合いもつよう感じがします。「(So Glad I'm) Yours」かな大げさな作りの曲でコーラスが活躍。「It Must Be Love」はリズミカルな曲。演奏なんかも面白い感じですね。「Call Me」ストリングスが印象的。「Sad Girl」は普通にバラード。
B面1曲目は「Love Is Like A Basketball Game」かなり分かりやすい曲で取っ付きは良いかも。「Friends No More」はピアノが印象的。曲をどうのこうのというよりもアレンジについてのアイデアが物凄く有る気がします。「By The Time I Get To Phoenix」これまた有名な曲のカバーです。悪くはないな。「Everyday Is A Holiday」は曲自体が中途半端。ラストは「Good For Me Girl」「Intruders」らしい感じに仕上がっています。

|

« Put Our Love Together-Arthur Conley | Main | The Only Thing That Saved Me/O.V.Wright »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Put Our Love Together-Arthur Conley | Main | The Only Thing That Saved Me/O.V.Wright »