« Move Over/The Soul Children | Main | Gladys Knight & the Pips-Anthologyその1 »

February 26, 2006

Baby, Hold On To Me/John Edwards

john_edwardslife__love_and_living1976年のアルバム。
Side1は(The Meat Side)という標記になっています。「I (Who Have Nothing)」は聞いてみると分かりにくいですがトム・ジョーンズの曲ですね。以外と珍しいかも。「Honey, I Don't Mind」も変わっていてレゲエ調のリズム。「Forced To Fight (This Losing Battle)」これまたタイプが違いますね。O.V.ライトなんかが歌いそうな曲を聴きやすくした感じかな?「The Key To My Life」この曲はアル・グリーン・タイプ。「Thats, That」これまたタイプが違いますね。女性コーラスが面白い。「Sister Rose」はベースが大活躍。サウンド的には不思議なタイプですが曲としてはまずまずの出来。
Side1は(The Sweet Side)という標記になっています。「You, Trouble And Me」軽めのサザンソウルといったら良いのかな。「(You've Got) My Mind Working Overtime」少しブルース調。といってもサウンドは結構オシャレ。歌も満足出来る感じ。「Baby, Hold On To Me」はスローナンバー。出来はまずまず、他の曲よりは分かりやすいかな。ラストは「Nobody, But You」ミディアムテンポの作品。曲自体がイマイチ中途半端な気がします。
特にThe Meat Sideなんかを聞くと意外と起用にこなしてるなという印象でしばらく後にスピナーズのリード・ボーカルに起用されるのも頷けるかな。

|

« Move Over/The Soul Children | Main | Gladys Knight & the Pips-Anthologyその1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Move Over/The Soul Children | Main | Gladys Knight & the Pips-Anthologyその1 »