« iTunes-7000曲突破 | Main | Whole Lot Of Love/Heaven & Earth »

February 11, 2006

Ain't That Loving You (For More Reasons Than One)/Luther Ingram

luther_ingramive_been_here_all_the_time制作時期の記載は無いですね。
「Ain't That Loving You (For More Reasons Than One)」はゆったりしたテンポの作品。らしい節回しも聞けます。「You Were Made For Me」Luther Ingramの歌としては普通の出来だと思いますが面白いのはアレンジ。女性コーラスもまずまず。「Oh Baby, You Can Depend on Me」はサザンソウルらしい曲。バリバリのサザンソウルはあまり得意でない気がする。「My Honey and Me」はリズミカルなナンバー。こう云った曲もあまり得意でない気がする。「I'll Just Call You Honey」もリズミカルなナンバー。ボーカルはまずまずの出来ですがこの曲のアレンジも面白いですね。「Since You Don't Want Me」はミディアムテンポの作品。出来は並み。
B面1曲目は「Missing You」良い時のLuther Ingramの感じに近い作り。こう云った感じには安心感がありますがちょっとアレンジやり過ぎにも思えます。「I'll Love You Until Yhe End」速めのテンポですが悪くない出来。残念なのはインパクトがイマイチ無い事。「Be Good To Me baby」は低音が効いた作品でまずまずな出来。ギターが面白い。「Pity For The Lonely」Luther Ingramにしては珍しく明るい雰囲気の曲。似合わない。「To The Other Man」はタバレスの曲。悪くはないのですがコーラスが無いのが寂しい。ラストは「Ghetto Train」結構リズミカルな作品。この曲も歌よりアレンジの方に面白さがありますね。
全体としてLuther Ingramらしさが少なくて残念。

|

« iTunes-7000曲突破 | Main | Whole Lot Of Love/Heaven & Earth »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« iTunes-7000曲突破 | Main | Whole Lot Of Love/Heaven & Earth »